中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

中国人消費意識

中国はコピー商品と本物とが入り混じって販売されているのだが、
コピー商品(特に衣料品、生活品)はクオリティーが極めて悪い。
海外向けの商品は、生産管理が違うので見分けがつかないほど良くできているのだが、
国内市場向けの商品はどれを見ても劣っているように感じる。

この現実は一般の中国人のこれからにとても左右される事柄。
富裕層は挙って、ブランド品、本物の品(自動車、時計、衣服、家電)を欲しがる傾向にある。
富裕層はお金を持っているし、ある程度、品質レベルを理解しているのだ。
だから本物志向なっている。
V9030004.jpg
中国でもクルザーは販売している

しかし、この状況はまだごく一部の国民にしか浸透していない。
人民は一般生活レベルの商品は生活を圧迫しない様に安いもの安いものと流れる傾向だ。
(日本人は品質の良い商品を選んで買う状況になっているが、
一昔の日本は、ディスカウント店に人が群がって居た様に感じている。)

中国人:「あの店がこのナイキの靴安かったよ」「このプーマのTシャツ安いよ
もちろんコピー品である。
私が思うには、コピーのナイキの靴を購入してもやはり、履き心地、生地、施行、精密度などなど
全てにおいてコピー品は所詮コピー品なのである。表からはコピーとはわからなくても、
使用して行く内に歴然の差が生まれる。
プーマのTシャツは、初回の首を通すだけで、「バリバリッ」と嫌な音がし伸びてしまった。
もう二度と買うことは無いだろうし、見ただけでも縫製の悪さは判る。
この様な事実は今の日本人は経験し理解している人々が多いので、日本向けの商品はレベルが高いのだと思うし、今後もこのマーケットに合わした商品が開発され、値段も安く提供されるのである。
V9030018.jpg
スイカ1玉10元

今の中国人は見た目を追いかける事が大半で、品質の良さを習得していない事が消費レベルの向上に成っていないし、本当の値段を理解していないように思う。
これは急な高度経済成長の悪い恩恵だと感じている。

どの様にしたら中国人の消費レベルをUPさせるか?
自分でも考えているが非常に難しい。。。。安いものを追求する組に当たると脱出出来ない。
これを打破する為には、、、、家族の安全をアピールしたら良いのではないか?
命、家族の安全には、お金を掛けそうな気がしているのだが。。。
う~ん。14億の人口内の1%でも良いから、この事に気がついて欲しい。
ビジネスチャンスには繋がると思っているのだが。

V9030012.jpg
うまです。かわいいです。触り放題。いつも触っています!
 
 

Comments


 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。