中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

2度有ることは3度有る。北京市近郊で列車脱線事故

m56792.jpg

北京市近郊で列車脱線事故 「安心して乗れる交通手段がない」
10月10日午前9時30分、陜西省韓城市から北京西駅へ向かう
1164便の旅客列車が北京石景山南駅付近で脱線した。北京日報が伝えた。

脱線したのは先頭の動力車。ホームから約300メートル離れた所で左側に脱線している。
事故当時、列車は時速10キロ弱で走行し停車態勢に入っていたという。

事故による死傷者はいない。原因は現在調査中という。

2009年4月にも同じ1164便が脱線する事故が起きていた。
当時も死傷者はいなかったものの、7両が脱線していた。

7月に起きた温州高速鉄道事故や、先月末に起きた上海地下鉄事故の影響で、
人々の鉄道への不安が高まっている。
今回の脱線事故に対しても、数時間のうちに50万以上の書き込みが微博に寄せられ、
多くの人は「安心して乗れる交通手段がない」と嘆いている。

在来線。まあ事故の追い事。。年に5度ほどはしているのでは無いでしょうか。。。
この国の交通機関の安全など、何一つ有りません。
エレベーター、電力で動かすモーターが付いている物、電子制御システム。
そして、仕事のやる気がない低レベルテクニックの運転手共。

一回、全て解雇して、教育し直した方が良い。
をすると、大暴動となります。。。。大変な国になりましたなぁ。

                                 by 326水島

中国鉄道事故
 
 

Comments


 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。