中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

皆様、お久しぶりで御座います。ブログを移転しようかと考えています。

皆様、50万ヒット誠に有り難う御座います。
中国ネット検閲が異常なほど厳しく、このアメリカに有るFC2サーバーも標的にされております。
日本からは問題なく見れますが、中国からはアクセス出来なく、書き込むことも難しい状況です。
「ツッイター、フェースブック」は全滅であります。リンクしているWEBも非常に閲覧スピードが遅い状況。

現在、ミクシー(MIXI)で継続的に中国の生の情報を伝えております。
ブログでは書けない、過激な内容も伝えております。
生の情報が知りたい場合、マイミク申請して頂ければと思っています。
MIXI内の検索は、「326 中国 上海」などで検索して頂くと出てくると思います。

現在、中国か何とか書き込めるブログサービスに移転を考えています。
候補的には「ライブドア&上海エキス」にしようかと考えておりますが、まだ決断には至っておりません。

昨今、中国生産ビジネスリスクに対しては、ベトナム、インドネシア、ミャンマー、カンボジアなど移管される状況でもあります。
しかし、世界一の販売量となった中国自動車市場は、成形機など製造マシン、材料調達、中国国内販売の好調さから
日系最大大手は、華東に工場を新たに建築します。「人件費高騰でロボット化を進めると思案していますが。」
この部分は、「世界一の販売量」から中国内販での利益を上げる事が重要(ポイント)で有り、
生産量が減っている日本での製造対応は苦境に立たされている現状です。

この部分を打開するべく、中国内販にシフト出来るメリットも隠されているところです。
自動車関連の中小企業の皆様で、この部分の情報が少ない、会社設立、税法、社員雇用など多くの疑問、不安が有ると
思います。

この部分でサポート出来る体制を整えて行く所存であります。
中国モータージャーナリストは非常に少なく、生、現場からの情報が伝わりにくい状況でもありますので、
私事では有りますが、今後「中国モータージャーナリスト」として、情報発信、ビジネスのお手伝いもしていきたいと考えております。

移転先の新しいブログサービスが決定いたしましたら、ご報告させて頂きます。

世界一の中国自動車市場を語る。

 
 

Comments


 
<- 07 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。