中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

中国国内販売展開について。

中国新規開拓についての話をしたいと思います。

日本企業に取って「高齢化社会、若年層の低所得」などから、販売利益が思うように伸びないと考えられます。
多くの日本企業も、高成長の中国国内販売に目を付けているとは思いますが、
日本の販売の常識を推し進めるのであれば、中国展開は非常に難しいと今現在も私は考えています。

日本中小企業の商品で付加価値があるのであれば、ある程度の販売は伸びるかも知れません。
が、幾ら中国国自体がお金を持っているから、日本以上の価格を付けられるのは思い違いです。
GDP成長率から、平均した中国人の所得は算出できません。
現在の中国人ホワイトカラーの平均月収は、7万円位。
一方、出稼ぎ工員たちは、12,000円+残業台で、死ぬほど働いても3万円が限界でしょう。
その事から、中国の物価は、日本の3分の1位で生活品は推移しています。
庶民レベルの消費では、日本の商品は高すぎます。幾ら付加価値、高品質を歌っても、販売数は限られます。

中国国内展開については、この物価価値観を会社がクリアし、中国市場をよく調べ展開していかなければ、
拡販には繋がらないでしょう。

DSC_0064.jpg

私の会社では、この部分を調査認識し、中国人に振り返ってもらえる価格提示をしています。
かなり中国消費者にふれあい意見を聞き、基本シュミレーションも行い完成したところです。
代理店募集を募り、コンタクトしてくる中国企業の話を聞き、選別作業をしている段階です。
選別と言っても、弊社も中国市場では、初めての展開で、
代理店と一緒に如何に育っていくかがポイントになりますので、
弊社と方向性が同じ考え方の中国企業とコラボレートしていける企業を選んでいます。

私達の販売する商材は、中国では日本企業は進出していません。
これから、中国が「安全」認識を高めていけば、大きな市場になることは分かっています。
今まで日本向けだけに製造してきた商品。
安全を第一とし製造した商品には、品質管理、材料選別、ノウハウが詰まっています。
弊社は材料を全て中国国内で調達しています。材料品質を最高レベルまで上げています。
敵対中国企業とはこの部分での価格差がプライスの高さに繋がっていますが、
敵対企業が、この高品質材料を用い、同じ品質のレベルまでの製造過程を導入すると、
弊社より価格は高くなります。
必然的に私達が付けた中国価格は拡販に適している事となります。

中国国内販売価格をぎりぎりまで抑え、高品質をアピールすることにより、
「安全」をこれから認識してくる中国人顧客には必ず浸透すると思っています。

この組み立てを現在進行中です。
仕事的にやるべき事は非常に多いのですが、
閉鎖的な日本市場よりも大胆に進められる事が非常に面白くやり甲斐を感じています。

中国新規開拓と言っていますが、
商品流通量を多くし、ブランドを浸透させることなのです。
そのためには、数ある敵対メーカーの品質、価格を調べ、
中国国内適正価格を算出提示する事がポイントだと思っています。

中国新規開拓

 
 

Comments

 
毎回興味深く見させていただいております。日本で中古車販売をしていますが、中国に興味をもち今は中国語を勉強しています。中国人の知り合いからいろいろな提案・相談をしながらどんな仕事をするか模索しています。

 
<- 06 2018 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。