中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

广州、息つく暇も無く

kou1.jpg

来月、展示会が广州で行われるので、その設営指示を施工会社に直接指示確認と、
展示会場の下見、別件の取引企業への訪問で、東莞よりCRHにて广州に出向いた。
東莞から广州まで、CRH(新幹線)で約40分。
まずは、施工会社に設営指示を行い、
その後問い合わせ企業に弊社のサンプル商品で細かい説明を行った。
これで、13時過ぎになる。。。
その後、昼ご飯を食べ、地下鉄で現場会場の下見に行くのだが。。。

kou6.jpg

なんと、本日から「中国輸入商品展示会」と言う大きな催し物を行っていた。
黒人、中東、外人がやけに多いと地下鉄で感じていたのだが、現場に着いて見ると、
中国各地からの展示即売会で、トラックで荷物の搬入など、人が多くごった返していた。

kou2.jpg

今日は、月曜日でこの人数。。。来月行われる催し物は、广州最大の集客数誇る展示会。
これは、いかん!!と、現場周辺の荷物搬入、交通状況、延べ4日間に渡る展示会で、
参加企業も多数にのぼるので、ホテル探し手配などを開始するのだが、、、、、
「中国輸入商品展示会」それも月曜日での来場者数で、タクシーが全くつかまらない。
と言うか、乗車拒否100件以上される。仕方ないので徒歩でホテルを探すのだが、
何と、かなり辺鄙な会場で、アクセスは地下鉄で出来るのだが、
この会場は、離れ孤島の様な感じ。

kou7.jpg

会場の周辺には、高級ホテルは1軒。168みたいなビジネスホテルが無い。
路上で、加州大酒店(ホテルカルフォルニア)の送迎箱バンを発見し、
声を掛けて“ホテル カルフォルニア”に案内してもらうのだが、
これが現場より5KMほど離れ、路地裏に入り、ロビーは畳3畳分。
部屋を見たが、68元なら宿泊しても良いが、国際価格で288元。
ホテル不足の会場近辺
”ホテル ボロフォルニア”でも、ぼったくりバー、祭りのテキ屋価格なのだ。
違うホテルを探したが似たようなボロ部屋で、ここは320元。。。。。
展示会出展者からしては、連続宿泊になるので、
会場までのアクセスが一番のポイントなのだが。。。

kou4.jpg

この近辺は諦めて、少し離れた所に探しに行こうとタクシーを拾おうとするが、乗車拒否連続。
白バイにも声を掛けるが、乗車拒否。。。。。
やっとこ、白タクを発見交渉し、近くで良いホテルは無いかと聞いてみる。
こましなホテルを紹介してもらい、来月の展示会でこのホテルより送迎バスが出動すると言うこと。
部屋も確認し、送迎、朝食付きで300元。と言うことで、仮予約は終了する。

大きな展示会は、大連、北京、上海と経験してきているので、
問題点はある程度分かるのだが、今回は、企画実行者が私なので、
その危険性をなるべく取り除く為に、本日現場での実践調査をした。
これは、やはり確実に行って見て、非常に良かったと感じる。
初めての展示会会場での、2KM範囲の人々の行動を見ておかないと、
実際自分が動くときに必要な物が用意出来なくなる。

唯一、白人が、ごった返す展示会場周辺を小型電動自転車でスイスイと乗り回す。
やはり経験豊かな達人と見た。

kou5.jpg

广州、息つく暇も無く1日が現場調査と商談で終わる。
帰宅は夜の20時になったのだが、歩き疲れて足が痛い。。。。
マジでむかつく、タクシードライバー。。。

広州展示会

 
 

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 
<- 07 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。