中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

中国夜行列車 上海南駅発 広州行 ①

P1010102.jpg

1ヶ月間日本に滞在していたので、どうも日本に同化していた感じはする。
今回、広東省东莞市に、夜行列車、夜行寝台バス、白バイを利用して、最小金額で旅を楽しんだ。
飛行機を利用すると、ショートの待ち時間などで、自分の考えが纏まらないので、時間が有る時は、
夜行列車を利用しようと思っていた。

P1010103.jpg

上海には、上海駅と上海南駅の大きな駅が有る。
上海南駅は最近新築され、ドーム型ステーション。
非常に利用しやすい構造。多分、外人デザイナーだろうとは思う。

P1010104.jpg

上海南駅発 広州行き「T169便」357元 4910円 所要時間は、およそ17時間かかる。

P1010105.jpg

P1010179.jpg
P1010111.jpg

「世界の車窓から」では無いのだが、時間がゆっくり持て、車窓風景を楽しめる。
中国に来てから、列車を数多く利用してきたので、地域間もある程度感じられるので、
車窓からでもどの地域を走行しているのかが分かって来た。

P1010118.jpg

まず、杭州を過ぎ、今や「東南アジア、中近東、アフリカ人」が数多く訪れるイーウに到着する。
この地域は、日本で言えば、私の母の古里「岡山県津山市」の様な感じがする。
中国(日本の)山脈の山並み。ローカル線の姫新線。に非常に似ていて驚いてしまった。。。
その様な辺鄙な場所に世界の見本市市場と言われるイーウが存在する。
現在のイーウは、非常に景気が悪い。日本企業誘致もしたようだが、失敗に終わっている。
サンプル商材は、星の数ほど有るのだろうが、
日本で適応する商材をここで見つけるのは無理だろうし、
ネットが発達してしまい、この地域の存在と言う事が意味をなしていない。
この先、このイーウが発展することは無いだろうと感じる

P1010121.jpg

その後、江西省に入る。中国の米所。二毛作が実施されている地域で、すでに稲刈りが終わり、
田植えをしている所が沢山あった。この地域の米は、日本人には口に合わない。
中国東方区地域、黒竜江省の1毛作の米の味が良いと感じているし、
中国のスーパーでも、東北米がブランド認識されてきて、値段も少々高い。

P10101541.jpg

明日は、皆既日食なのだが、この日の夕焼けも初めて見た光景だった。
雲の影響だろうが、面白い画像が撮れた。

P10101461.jpg

続く。。。。

中国夜行列車

 
 

Comments

 
17時間だと以前より速かったのですね。以前は広州までは22時間くらいでしたね。
 
MOONBATさん。こんにちは。
中国の車窓から、後2回ほど続きますが、可愛いシャオジェを今回撮っていません。。。すんまそんです。。
中国の車窓から、、、 
中国の車窓から、、を、楽しみにしています。
道中の写真をお願いしますね。

そうそう可愛いシャオチエの写真も希望です。

 
<- 07 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。