中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

中国での楽しみ、その一。

中国の日々。
自分なりに中国を楽しんでいる事がある。

P1050172.jpg

B級グルメ店を探せ!!と自分の“お題”として、ランクを付けている。
中国のB級店は、店が古臭い。露天。が基準。。。
この分野の店は、日本人の観光客などは、怖くて一人で突撃出来ないだろう。
しかし、有る基準を見つけると、かなりの率で美味しい店にありつける。
簡単な事で、流行る店は、客で賑わっているのと、自分のB級グルメ直観力に頼る。
露店は尚更簡単だ。
食材が並べてあるので、その食材を見る。料理人の腕を確認する。
露店では火力が命なので、その火力も見る。

P1050163.jpg

昆山から70KM北、常熟市に行く途中に、私が中国に来て最高のB級グルメ店を発見した。
屋台の激戦区で、30M以内に10件の店で戦っている。
このポイント地点は、大型幹線道路で、トラック野郎の休憩所になるのだろ。

P1050171.jpg

ここの店すべて食材が最高に良いのだ。
屋台のレベルではなく、上海の店では高級料理店の食材であろう。
そして、料理人が、実に軽やか繊細。
ホウレンソウ炒め。これが実に旨い。
ホウレンソウは近所の畑から調達で、料理人が、物凄い火力で鍋を瞬間に振り抜き調理する。
中国各地B級店を攻撃した私だが、驚くほどに、安く美味しい。
取引先に行く時には、必ず立ち寄る店になり、日本人が通うのが珍しく、とても良くしてくれる。
皆さんにもご案内したいのだが、あまりにもローカルすぎてご案内できないのが残念なのだ。

勿論、この露店は、中国B級グルメ店、最高の5つ星です!!

中国露天
 
 

Comments

 
血気の勇さん!お久しぶりです。
私は広東料理は大好きですね。日本人の味覚にあうので、
中華料理というよりも、広東料理として見ています。

大排档って言うんですね。
広東の屋台は、まだ攻めていないので、次回攻めてみます!!
 
326さんの基準で見ると、広東人が開設する大排档はぴったりですね。大排档とは屋台で、田舎っぽいような感じの飲食店です。

 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。