中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ブレーキホース工場

今回ご紹介は、車、オートバイを止める為のブレーキ専用ホース製造工場のご紹介。
メッシュホース

一般のブレーキホースは、ゴムホースと金属クランプの2つの構成になっています。
一般の走行には、この商材で事足りますが、
レースなどでは、熱でブレーキホースが膨張し、ブレーキタッチが、アンニュイな方向になり
急ブレーキでの、踏力が目一杯の時に、ダイレクトな情報が足に伝わってきません。
ホース種類

熱膨張を止めるために、ステンレスメッシュの網上に巻いた物を、ブレーキホースに巻きつけます。
膨張を防ぎ、ペダルタッチは、ブレーキPAD、ブレーキオイルがブレイクしない状況下では、
ダイレクト感が増し、スポーツ走行、レース走行には適している商材です。
クランプ種類

ゴムホースには、この金属網を巻きつけるのは、
強度UP、耐久性UP、膨張止め、熱放熱効果の他、見た目をUPさえる部品です。
高級オートバイには、ほぼ採用されています。

昨今、アフターパーツブレーキメーカーは、ブレーキホースもラインナップに入れてきています。
しかし、アメリカ、イギリスからの輸入品の価格の安さに押されて、日本勢は苦戦しています。
なぜ、安いのか?それは簡単な答えです。
ブレーキクランプ

今回、ご紹介のブレーキホースメーカーは、海外某有名ブレーキホースをOEM製造しています。
ですので、品質上の問題はクリアしている部分であり、
日本企業は、この工場で、自社のネームを入れOEM生産することが、高品質、自社ブランドの
ブレーキホースが販売展開できるということが可能なのです。

弊社の業務、工場交渉で、価格、納期、品質管理などを、交渉させていただきます。

ご興味がありましたら、ご連絡ください。

中国工場紹介

 
 

Comments


 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。