中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ベンツ、BMW、レクサスの08年中国販売データ

ベンツ、BMW、レクサスの08年中国販売データ

ベンツ、BMW、レクサスが公表した2008年販売データによると、
同ラグジュアリー車3ブランドは、中国市場で約30%増の成長を見せた。
うち、ベンツSクラス、BMW7シリーズ、レクサスGS350の販売量がそれぞれ新記録を樹立した。
上記3ブランドは09年販売にも意欲を見せ、
新技術を用いた個性的なモデルを中国市場へ投入する計画だ。

また同データでは、BMW、MINIブランドの中国販売がプラス成長を続け同期比28%増の
合計6万5,822台、ベンツは中国国内販売が3万8,700台とどちらも記録を更新している。
そのほかレクサスは外部への公表はないものの、
一部のコンサルティング会社データによるナンバープレート登録数によると、
08年レクサス販売は30%増の成長率となっている。


自動車世界不況と言う中、中国は好調のようだ。
なぜなら、自動車が国民に飽和していないからだ。
中国市場を見るなか、経済成長率が続き、人民にある程度車が行き届く迄は、
中国には自動車不況などは御座いません。

1月から、1.6リッター以下のエンジン車には、税制融合措置。
チェリー、ジーリーが絶好調。
中国国産日本勢も、1.6リッター以下にラインナップを広げなければならない状況。

一方電動自動車、ハイブリット車の4人乗りに限り、約5万元の国からの補助金を出すと言う。

中国のマクロコントロール非常に上手いと言う事に繋がる。
日本政府も中国に学ぶべき所。

中国自動車
 
 

Comments

Re: すごい 
はい。中国の一人勝ちの模様です。
これは、仕方有りません。人民に車が来届いていなく、車を欲しがる層が多いからなのです。。。。
日本も、昔の時代に戻れれば。。。
すごい 
中国の一人勝ちですね。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。