中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

世界経済不安定<<マスコミ報道

インターネット日本情報を見ると”不況、不景気”とTOPを飾っている。
危機感を募り、先を見据えて行動するように導く日本人らしい記事。
連呼するお経の様だ。。
つい最近まで、”ガソリン高い、物価が上がる”と言っていたし。。
あんな高いガソリン価格が続くはずもない。
需要と供給と先物(仮想マネー)の屈折したバランスの悪さだけのものだった。

景気というのは、バイオリズムで動いている。
私も、四〇年近く生きてきた中で、不況に数回直面しただろうか。
自動車業界は世界的に不況と言うが、今まで多くの商品を供給しすぎたのでしょうね。
車の償却サイクルは、日本では壊れない、少子化で10年。
アメリカは性能が悪いので、6年ほどだろうか。
アメリカではGMが倒産するかも?など報道しているが、
商品価値の無い車を作りすぎ、顧客から見放された結果なのだろう。
中国市場では幸いなことに調子は良いが、このままの車両ラインナップでは、自国と同じ道をたどる。

中国でも、日本人の目から見ると不況が始まったように見える。
中国高級品消費率を見ると、
2008年1-11月までに、日本や北米といった従来の高級品消費市場で売上が35%減少する中、中国は22%の安定した増加を維持。
世界第三のぜいたく品消費国となった中国に世界の高級ブランドが注目している。

となっている。
来年にはもう少し不況は進むので、この数値は注意深く見る必要はあるのだが、
中国人にとっては、今まで大きな不況という経験をしたことは無いだろう。

贅沢品を一度購入経験してしまうと、中々下に戻れない。
中国人達が日本に観光に行くのも流行している。
日本観光旅行で消費する金額は、30万円オーバー。
この事は、日本経済にとっても良い事かもしれない。
良い物を理解していき、それにはお金を支払うという普通の経済観念が進めば良いなと思う所。

今現在は、不景気のトンネルは始まったばかり。
中国は日本と違い、
それほど人民が景気に対して連鎖反応する情報も流れていない事が幸いするかもしれない。
情報の混乱錯乱で不況に輪を掛け、連鎖不況になる。
中国国内もどの様に変化するかは不明だが、不況を経験して来た日本人として、
今後先、中国国内で大不況が起こった時に
”日本流かいくぐる”方法を発見し回避したいと思っている次第です。

中国 不景気 不況
 
 

Comments

世界最強日本金型 
 それにしてもあのビッグスリーを倒産寸前にまで追い込むなんて日本の金型技術
は凄い。今ホワイトハウスで公聴会が開かれ、日本車と比べて環境対応が遅れた
原因について調査が行われているようですが、原因はハイテンの使用率が低いと
いうこと。米国の金型技術力は低くてハイテンに耐えられず、ハイテン部材を多
く使用できなかったようだ。もっとも、背後には金型素材を開発した日本の工具鋼
メーカーのおかげもあるんだけど。
 
こうさん。
こんばんは、トヨタさんも非常に迷惑していますね。。。
アメリカだけは、ほんと。。。
不況の原因、ほとんどアメリカ。。。。
ほんとアメリカ主導型は見直さないと。。

インドの自動車会社に開拓は、如何ですか!?
トヨタ 
突然の急ブレーキという位、新規の金型発注がストップ。
12月前半で注残が片付いちゃう。
その後の予定は今のところゼロ。
数点見積りを入れているがどうなったのかな。確認しないと。

待っていてもしょうがないので
トヨタ以外のお客も開拓しないと。
こりゃ益々忙しいな。


 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。