FC2ブログ
中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

中国公共バス事情。。。。

良く公共バスに乗るのだが、中国のバス料金は安いと錯覚する。
冷房付2元(30円)冷房無1元(15円)
冷房付きが、今は殆どだが。
安いと言っても、日本と比べ物価単純計算、給与換算すると、別に安くは無い。
車内激コミ、交通渋滞、運転手のドライビングが最悪。
この状況で、アクセル全開、クラッチラフな操作、整備していない車両、急ブレーキの繰り返し。。。
激コミの車内は、荒ゴミ状態。
運転手は、人間を運んでいるのでは無く、荒ゴミを運んでいると勘違いしている。
公共バス運転手のマナーは世界最高に極悪。
上海のバスは、路線ごとに、バス会社が違う。違っても同じ。

人間の命を預かるバス運転手の監査をしていないと思う。
監査するのは、市政レベルが行うのだろうが、
お高い役人方々は、バスなど乗る事はないのであろうと思うので、
この最悪の車内状況を把握していない。

日本では、安全に”気が狂う”ほど、神経質になっているが、
中国に全く縁が無い日本人が、万が一、中国公共バスに乗ったら、気が狂うか、絶叫で有ろう。ジェットコースターよりも、恐ろしいと感じるかもしれない。
私の場合、もう事故ったら事故ったで仕方ないと、慣れ、呆れかえっている。
もう、何が来てもあまり驚かなくなったが、
運転手のモラル、ドライビングの悪さだけ不満に思う。

公共バスの殆どが、整備不良。まあ、故障で立ち往生しているバスをよく見る。

ブレーキのシュー調整。アライメント。エア調整。日頃の基本的点検をしていない事が、長年自動車の仕事をしているので、バスに乗ると伝わってくる。

中国産バスは単純簡素な設計。シートなどクッション無しのABS。
古いバスであると、シートがFRP製。
各部パーツも精度わるぅ~~、衝突時の乗客保護装置無し。
衝突時乗客保護試験は、無いに等しいので、この状況なのだろう。

中国で日常茶飯事的に見る、聞く”公共バス”事故、大破のNEWS。
世界的にも、”公共”と名が付く乗り物で、中国バスレベルは、ハードソフト面、
全てに置いて世界最低レベル。
”料金が安い”からバスに乗る乗客を守らないで良いなど思っている人間的欠陥の運転手免職、再教育を、実施すべきだろう。
警察が、適切な取り締まりをしているどうかは、今は書かないが、
バス会社、タクシー会社が、本気で社員教育しなければ、根本的な解決にはならない。
運転手が真朋になれば、渋滞も緩和される率は上がると、バスの運転手を見て思うのだが、
一方、バスから外を見渡せば、タクシー、普通の車、トラック。。。。

考えても、答えが出ない。。。迷宮入り。

中国自動車
 
 

Comments


 
<- 09 2020 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


Archive RSS Login