中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

上海天馬山サーキット POLOワンメークレース

polocup2.jpg

上海大衆(上海フォルクスワーゲン)と横浜タイヤがバックアップし、上海地域でワンメークレースがシリーズ先で行われている。
5年前は、サンタナがメイン車両。
このレースは、参加台数が非常に多い。
狭いコースで、この参加台数と言うことは、荒れるレースとなる。
polocup.jpg

バイクは、車両が小さいので、ハプニングは起きにくい。
一般庶民から見と、ハプニング=スリリングが、レースの醍醐味とも言える。
日本の「POLO」の様なカテゴリーでは、スリリングな場面は見れない。
しかし、この上海POLOカップ。世界一熱いレースと断言しても良いかもしれない。
モータースポーツは、スポーツマンシップが基本で、故意にぶつけることは、まず、無い。
中国人レーサーが、レース中に熱くなりすぎて、レース中にスポーツマンシップを忘れているのと、台数が異常に多い、コース幅が狭いの相乗効果で、大破しまくるのである。
しかし、このレースは面白い。イコールの車両。タイヤも、横浜ADVAN。
polocup1.jpg

レースには作戦が重要なのだが、このレースは作戦なんぞは役に立たない。レースで勝つためには予選でポールポジションを取ることが、9.9割勝てる法則。

レースが終わると、乱闘と、このぶつけた後の値段査定が始まる。
基本的に、レンタルレースカーの様だ。査定士が、査定ブックを持って、値段をはじき出す。
その横では、ドライバー同士が乱闘を始める。
bolocup.jpg

観客的に見て、世界で一番面白いレースであることは確実である。

中国自動車

 
 

Comments

 
このレースは本当に凄いですよね!!

テレビではうわ~ぶつけまくってる~って感じでしたけど、生でみたら迫力満点!!

みんなドケドケ~ってな感じで爆走です。

あんなに狭い1コーナーを全開中の4台が競っているところが格闘な雰囲気ですねwww

次は動画撮りたいですね~!!!!!

 
<- 09 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。