FC2ブログ
中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

日中の親から生まれた、才能をもつ少女【林丹丹さん】

88976521.jpg

林丹丹さんは大阪在中の日中混血の少女、府高校2年生の学生。
約8万人応募の中、“第11回日本国民的美少女”のグランプリ獲得する。
日中混血の少女、林丹丹さんが、日本国民的美少女”のグランプを獲得したのも初めて。
2008年のオリンピックの背景、林丹丹さんは日中スポーツ交流の活動の広報を担当し、中日体育交流年の親睦、オリンピックを背景に日中親善に貢献才能を現している。
彼女は“2007年度中国绿色人物”に選出される。

林丹丹さんの父は日本人。母は中国(北京)人。
1989年日本大阪で生まれ、一人娘。
“国民の米少女”の決勝戦の時に、林丹丹さんは 21人名のグランプリ候補の中から選ばれた。
彼女の流暢な中国語は、審査委員と観衆の心を捉えた。
グランプリ受賞後の記者会見上で、彼女は、お母さんに中国語で
“今まで本当に支えてくれて有り難うございます、私は、今後さらに努力を惜しみません“
と感謝の言葉を伝えた。
彼女は、ふだん日本語しか話さないのだが、お母さんと話すときだけ、レベルの高い中国語を使う。
北京に帰る時、林丹丹さんの一番のお気に入りのポイントは“天安門”の故宮を見ること。
nittucyuu.jpg

頻繁に日中友好の活動に出席する
2006年11月8日、日本“中华年•华商会组委会”举行新闻发布会のイメージ大使選出。
2006年11月9日、第九届世界华商大会暨2007日本中华年のイメージ大使選出。
横浜の会場で開幕式を行い。彼女は流暢な中国語、日本語を使い分け、会場を盛りあがらさせた。
<翻訳>326 翻訳が甘くてすいません。

林丹丹ちゃんを知ったのは、今日の中国のネット新聞で上がっていた。
日本で育っている日中混血の女の子。日中の親善大使としても活躍している様です。
今後、中国とは、今や、切っても切れない関係。
良い関係を築く為にも、丹丹さんには、頑張ってもらいたいですね。

中国人の女性も、美しい方が沢山います。
東北地方の女性は綺麗と中国人も言っていますが、やはりその様な感じはしますね。
卓球の福原愛ちゃんも、中国では人気が有りますが、やはりポイントは、中国語を流暢に話せると言うところでしょうか。。。

中国車
 
 

Comments

林丹丹 
 林丹丹さんは、4歳にしてロン ティボー入賞。当時12歳の姉のマリエル ラベックとともに、ショパン コンクール入賞。カチューシャと言う髪飾りを付けていたので、カティアと呼ばれるようになった。フランスのピアノ デュオ、として著名。日本へはスポーツ留学。東京の大学3年の時、海外へ飛び、ミス ユニバース世界大会に出場。見事、グランプリに選ばれる。本名はフェーレン リー ケリー。
 
ばたやんさん
そうですね。この様な立場の人がガンバてもらえば。。。
非常に難しいでしょうが。
しかし、ばたやんさんが、経験されている事からの腹立ち、理解できます。
なぜ、この国はこんな風になっているのでしょうかね。。
修正できる光はあるのでしょうか?
こういう記事は 
接しても気持ちが良いです。
326さんのおっしゃる通り、日中友好のシンボルになってほしいですよね。
数少ない、心が許せる中国人の朋友たちは、実際に日本人と触れ合えば、過去は過去として日本に好感を抱くことが出来る、と言ってくれます。
僕も普段は、中国人の無作法な行為と、中国政府の傍若無人な態度に、腹を立てていますが、腹を割って話をすれば、解決の糸口が見つかると信じたいです。


 
<- 09 2020 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


Archive RSS Login