FC2ブログ
中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

中国のネットで良く感染する”スパイウェア”

中国でネットをしていると、スパイウェアに感染する。
不特定多数のHPには、このスパイウェアを配信しているサイトが多数存在するのであろう。
中国で有名な“淘宝”閲覧後、良く感染するのだ。
PCの動きが悪くなるので、CPU使用率を見ると、プログラムを使っていない場合でも、100%CPUが動いている。
この状況では、PCがスムーズに動かなくなる。

そこで、スパイウェア除去ソフトで、削除するのだが、1つのソフトでは完全に除去出来ないので、2つのソフトを使用して除去する。
★ SPYBOT 1.52SPYBOT 導入の仕方
nfjdisa.jpg

★ AD-AWARE2007AD-AWARE2007 導入の仕方
adaware.jpg

この2つの、ソフトは無料で利用できる。
注意:SPYBOTは、日本語OK。AD-AWARE2007は英語のみ。
日本にいるときなどは、滅多に使用しなかったが、中国に来て以来、3日に一度は駆除するようになった。
めんどくさいが、ゴキブリの発症と同じなので、根気よく駆除するしかない。
トロイの木馬などは、ウイルスソフトが駆除してくれるので大丈夫なのだが、ネット閲覧をしていて、スパイウェアが入ってくるのは、そのサイトを見ない限り不可能なのが現状。

中国で、良く感染するのは、CnsMin。
CnsMinとは?
「CnsMinは、いわゆる「Browser hijacker」でIEの検索バーの機能を乗っ取る。。
機能としては、中国語で検索が行われたときにそれをスパイウェアの作成元に送信。
中国語以外の場合は、IEの検索バーの機能を不可解な中国語のものに置き換える以外は特に害はなさない様に見える。また、このCnsMinは極めて除去しにくい巧妙な方法でインストールされる。」

この駆除ソフトを入れていない中国在中の日本人方、
最近PCの動きが悪いなとか、IMEの変換が遅いとか、ネット接続スピードが遅いとかの症状があれば、試してみる価値はあります。
DSC_0440111.jpg
中国の若者はネットバーを利用するが、99%以上、ネットゲーム&MP3download&動画閲覧。この状況を見ると、中国の若者のネットの大半の勉強不具合も理解るし、著作権など考える余地も無いだろう。中国では海賊版ソフトが、ゴミの様な値段で売られている。日本ではdownloadしただけでも違法になる法律が出来るそうであるが、まず日本は、中国など、違法download、ソフト販売をしている国に圧力をかけるべき。違法なdownloadなどは、諸外国に比べ、日本は非常に少ないし、これからIT技術が伸びるためには、日本の若者達が、高度なPCソフトを操れる技術も必用。只同然で、中国の若者が高価なソフトを使用して、高度なTechniqueを習得してしまえば、日本企業はコストの面で戦えない事を、日本政治家、企業、著作権保護団体は、もっと広いVisionから問題を解決しないと、日本は本当に技術の低い集団になるかもしれない。

スパイウェアとは?
パソコンを使うユーザの行動や個人情報などを収集したり、マイクロプロセッサの空き時間を借用して計算を行ったりするアプリケーションソフト。得られたデータはマーケティング会社など、スパイウェアの作成元に送られる。
 スパイウェアは他のアプリケーションソフトとセットで配布され、インストール時にはそのソフトと一括して利用条件の承諾などを求められる。また、スパイウェアはユーザに気づかれないよう、ウィンドウなどを出さずにバックグラウンドで動作するため、ユーザはスパイウェアがインストールされていることに気づきにくい。
 スパイウェアが行なう活動の内容は、実はインストール時に表示される利用条件の中に書かれているため、インストール時にその利用条件を承諾してしまっている以上、スパイウェアの活動は直ちに違法と言えるものではない。しかし、利用条件をまともに読む人はほとんどいないため、ほとんどのユーザはスパイウェアに気づかず、スパイウェアごとソフトをインストールしてしまう。
 このため、スパイウェアは事実上無断で個人情報を収集しているとして、プライバシー擁護団体などの消費者団体を中心に反スパイウェア活動が起こっている。また、スパイウェアは一般ユーザの間でもおおむね不評で、特にパソコンの扱いに慣れ、パソコンの動作を熟知しているユーザほどスパイウェアを嫌悪する傾向がある。
 なお、広告を表示する代わりに無料でソフトを利用できるアドウェアというものもあるが、意味の上ではアドウェアとスパイウェアの間に直接関係はない。しかし、アドウェアではユーザに表示する広告を選別するなどの目的で情報収集を行っていることが非常に多く、かなりの割合のアドウェアがスパイウェアの機能を持っている。

 
 

Comments


 
<- 10 2020 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Archive RSS Login