中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

日中のしこりから始るもの

山東省済南市ですが、中日戦争のしこりが残る反日感情が強い都市です。
現在の日本は中国との戦争など知らないで世代ですが、中国の若い世代でも教育システムから以前根強く反日感情が残っている都市です。
上海、大連と来て済南に入ると必然的に伝わってきます。
私の推測だけですが、この地域での日本独資で事業展開となると、歴史的な問題が発生してくるのではないかと思っています。
上海、大連では通用していたビジネス手法は通じないのかと心配しているのですが、これは私の考えすぎでしょうか?

現在日本企業が済南でチューニングショップをオープンしようとしています。
そのスタッフはとても若くこれからの日中の感情を変えてくれる日本人と中国人です。
私はとても期待していますし、この若い中国人日本人がお互い、長所を認識し中国での新しいビジネススタイルを構築してもらう為に努力は惜しまないつもりでいます。
DSC00983.jpg

DSC00977.jpg


 
 

Comments


 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。