中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

中国に渡航する男性の皆様。領事館よりお知らせ。

P1020542.jpg


領事館より、注意喚起のお知らせがございましたのでご案内申し上げます。



中国における売春行為に対する注意喚起
平成19年9月17日
在大連出張駐在官事務所
在中国日本国大使館では、在留邦人や旅行者に対し、買春の取締について下記の通り、注意喚起を行っています。背景として北京オリンピックを来年に控え、中国当局による中国国内の望ましくない行為に対する取り締まり強化があるとされています。外国人、特に日本人が当国において買春という違法行為を行うことは中国人一般の、反日感情を増す一因ともなり得ますことからも、大連市内の在留邦人の方々や大連を訪問する邦人旅行者の方々におかれましても同様に、中国国内の法令を厳守し、行動していただくよう十分にご注意ください。

(注意喚起概要)
買春行為は厳しく処罰されます!
最近、中国国内で買春行為により公安に拘留されたケースが増えています。買春行為(含む性的マッサージ)は、状況により「治安管理法処罰法」の適用を受けます。右法律によれば、10日以上15日以下の拘留に加え、5000元以下の罰金に処される可能性があります。また、国外退去となることもあり、一定の期間入国禁止となる場合もあります。当国の法令を遵守し、このような行為を厳に慎まれるようご注意ください。


これは、大連友人のイトちゃんからの教えていただきましたが、
この情報は大連ですが、上海、北京、青島など一緒の事だと思います。

昨日ビザの関係で、上海公安に住居申請に行って来たんですが、そこでトイレに行きたくなってうろちょろしていたら、警察官に止められて
”どうしたの?”と聞かれたので、
”便所行きたいんですが”と言うと、
”そこにあるよ”との事。
なんと!そこは、拘留室。
汚いベットとオープン便所、もちろん紙無し。
そこでしましたが、結構最悪環境ですので、あんなところに10日間拘留はきついですわ。
でも、犯罪もしていないのに、拘留室に入れたのは、良い経験でした。
男性の皆様注意してくださいね。

中国自動車

テーマ : 中国    ジャンル : 海外情報
 
 

Comments


 
<- 09 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。