中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

チャイナフリー

有害物質などは、以前から有ったと思われるが、なぜ今大きく報道されているのだろうか?
P1020191.jpg

現在、中国製品はアメリカの貿易摩擦から、アメリカから攻撃の的。
その報復でアメリカ製品も中国が攻撃している。
この現状は、政治的、自分の国の経済を守るために措置を取っている子供じみた喧嘩にしか見えない。
“チャイナフリー”と言うのであれば、“ワールドフリー”になるのでは無いかと思う。
中国に安い賃金の生産拠点を求めて、資本を投下しているのは世界各国。
それを自国が豊かになると思い、受け入れている中国。
昔の日本も有った用に、貿易摩擦。日本は、海外で現地の人間を雇用して貿易摩擦を緩和している。
この事から、アメリカからは政権問題はあるが、切り抜けているのだろう。
中国は、世界一の人口、この事が日本とは違う路を突き進んでいる。
余りにも急激に経済成長してしまい、人民の仕事、商品購入知識のとらえ方の歪な経済システムの構築をしてしまっている。
(GNP10%以上成長。しかし、中国人の賃金が安すぎるので、この先GNP成長は、まだまだ続くだろう。GNP成長よりも世界での国民所得比率と物価指数から見るのが、素人の私に取ってはわかりやすいといつも思う)
P1020310.jpg

あふれかえるコピー商品。値段が安ければ、安全性は無視する会社理念、人民の安直さ。
海外企業も悪いと言える、コストダウンを追求しすぎて、中身の薄い商品しか出来ていないのが現実であろう。
この事は、今騒いでいる“チャイナフリー”の根本的な原因である。
しかし、この世の中、コンピューター分野では、世界の80%以上は、中国でケーブルを生産している。
私の仕事分野では、自動車部品のメッキ加工。日本は去年から環境問題で全面禁止になった。
メッキアルミホイールは、90%中国産になってしまった。

冷凍食品で、中華系食材、トンカツ類、冷凍うどんもそうだろう。
よく見てもらうと中国製だ。
マスコミで取り上げられて、チャイナフリーを実践出来る人間は、日本でも、富裕層以外は無理であろう。知らず知らずに中国製の商材は浸透している。

これを今の段階で廃絶するのは不可能だ。

現代人の平均寿命70歳。昔の平均寿命は50歳。
食の安全と言っているが、体に悪い暴飲暴食、油系この様な食材を食べていて、微量に含まれる有害物質をどれほど摂取しなければ、致死量に行くのであろう。この事を明確にマスコミは報道する事が必要であろう。

マスコミの報道には、嫌気がさしてくる。継続的な報道をしてもらわないと、知りたい根本的な情報が見えない。
★中国は世界一の人口だが、本当は何億人いるのか?
★チャイナフリーで食の問題を取り出されているが、中国人が、この有害物質でどれほどの人間が亡くなっているのか?

報道のプロならば、この事を教えて欲しい。

P1020307.jpg

チャイナフリー

 
 

Comments

 
血気の勇さん

15億に達していないと言うのは、私もわかりますが、14億人ほどいるんでしょうかね??
その辺が、中国に居てもまったくわかりません。
 
ちょっと違います。中国の人口は13億くらいになったのは事実ですが、15億にはまだ達していないでしょう。
 
ええっ!マジですか!?
 
15億。数千万人。

 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。