中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

スクープ!?偽装ダンボール豚まん画像です!!

banner 中国カーボンFRP工場
gisou.jpg
これが噂の偽肉まんの画像です。中国国内マスコミから

中国国内新聞から。(翻訳私ですのでミスが有るかもしれません)
テレビ局がスクープ“ダンボール肉まん
この事件は北京テレビ局が最も早く公表した。
このテレビ局の記者が秘密に探り、家庭用DVDでダンボール肉まん製作の過程を撮影に成功。
VTRの映像には、数名の労働者がダンボール箱を、ずたずたに引き裂いた後に、水の中につけ込み、工業用の“苛性ソーダ”で、ダンボールを軟化し、その後、鉄製のなべで煮つめ作業に入る。
ブタ肉、野菜を入れ、最後に香料エッセンスをふりかけると“ひき肉”の香りが、増加する。
調査によると、ダンボール、少量の豚肉の脂身を使用、ダンボールと肉の脂身の割合は6:4。
露天亭主の言い分は、この事はコストダウンする為で、“500グラム豚肉8元(128円)、50個の肉まんを包むことが出来る。5元分(80円)の豚肉を買って、50個を包むことが出来るので50個辺り3元のコストダウンができる。一日平均千元(16000円)儲けることができる”

中国の“ダンボール肉まん事件”は、世界中に広がった。真相は分からないが、TV局のやらせだと言っているが私はそう思わない。

北京オリンピックを控えている、北京に取ってこの事件は、国家の恥知らし事件だからだ。
大きく世界に報道されてしまったこの事件の収拾に、やらせ事件として、もみ消そうとしている意図が見えてくる。
ネット規制に関してもそうだ。低俗な事件から、大きく国を揺らがす問題に発展する事を、国が分かっているので、ネット検疫をしてる。
一度世界に配信された情報は簡単に消えない。さぞかし、首脳陣は頭を抱えているだろう。

3年前にも、深センで、ダンボール肉まんより酷い事件が有ったそうだ。
”大便を使った臭豆腐、3年前に深センで発覚”
北京で肉まんに段ボールを使った事件が、虚偽であったことが報道されたが、実は深圳にも今から3年前に大便を使って作った臭豆腐事件が報道されている。
『南方都市報』の報道によれば、深セン市の臭豆腐製造工場が、豆腐の臭みを出すために、豆腐を布に包んで、大便の中に埋めていたという。
臭豆腐が作られていたエリアは、深セン市の南山区一甲海辺新村だが、今では住宅地になっている。
すでに取り締まりが入って跡形はないが、当時大きなニュースになった。
ダンボール肉まん 画像
テーマ : 中国    ジャンル : 海外情報
 
 

Comments

今度は一緒に 
今回でイーウとはどんな所か大体つかめてきました。
初めてなので右も左も解らず、欲しい物見つけるのに歩き回るだけで時間が掛り、あっ!という間に帰る時間に。

イーウの事熟知している326さんがいれば鬼に金棒、是非一緒に行きましょう。

又時々晩御飯食べに来て下さい、大人数の方が飯も上手い!
それにしてもユキちゃんおりこうでした。
 
daxiongさん。
日本人も、流行に作用される民族ですね。
個人の価値観を高めないと、良いか悪いかの判断力が鈍ると思いますよね。自分で歩いて獲得した情報が、自分自身を納得させる一番早い方法ですよね。daxiongさんも、きっとその様な考え方で生きていると思います。

ONEさん。
本日は、上海の豪邸におじゃまさせていただき有り難う御座いました。奥さんの美味しい日本料理久々に食べて、とてもうれしかったです。やっぱり旨味のある日本家庭料理が一番ですよね!!

うちのわんこも、ONEさんのかっこいいわんこと、仲良くなれて良かったです。

臭豆腐、私もやっと食べれるようになったのですが、いくら何でも大便の物は、、、、食えません。。。。
元々、あの臭さ。大便の香りはしますが。。。あの香りを倍増させるのに、マジで大便を使用するなんて。。恐ろしい発想。恐れいりました。

雷雨の中、自家用車でイーウご苦労様でした。イーウの行く道中の、あの高速。加古川バイパスみたいですよね。。
今度は、イーウのはずれの、問屋街に行って見ましょうか!!
はずれたほうが、はずさない商品が有るかもしれません。


 
げげ!!
大便で臭豆腐ですか!?
俺臭豆腐大好きなんですが・・・
せめて小便で作るなら食べれるかも( ̄□ ̄;)  うそ!

ニュースでアメリカの消費者のチャイナ離れの特集を拝見した。
チャイナフリー表示の商品が売れているらしい。多少高くても安全性を求める国民が多い。
中国はここしばらく世界中からバッシングを受けるであろう。 
国民のモラルの低さゆえそう簡単には改善されるはずがない。

上海にいてチャイナフリーの生活可能かどうか試してみようかな。
建設ラッシュの中呼吸してるだけで寿命縮まっているんだろうなぁ・・・建設材料はまだアスベスト使っているらしいしそれを毎日吸ってるんだよ確実に縮まってるよ( ̄□ ̄;) 


でも日本等の先進国の食品も信用できない雪印・不二家・ミートホープ・・・他にまだバレてないけどとんでもない事やってる業者いるんだろうなぁ。。
今度は何が出るか楽しみだ。

昨日イーウーに行って来ました・・おっしゃる通り店は多いけどこれと言った珍しい物見つけられませんでした、一日で判断しちゃ駄目なんだろうけど、多分よほどの事が無い限りもう行かないと思う。
イーウーから上海への帰り路、延々と降る大雨と落雷の中のドライブ疲れました。

ここ最近 
日本では連日、中国産の食物ネタばかり報道されてます。
しかし材料の違いは有れど、本質的にはミートホープ社が行ってた内容と変わらないと思います。

あんな国ですから(笑)自分もダンボール饅頭は実在してたと思います。しかし中国ばかり悪い様に報道されてますが、日本も相手のこと言えないんじゃないでしょうかね~?

中国ほどじゃないにしろ、日本人もかなりマスコミに踊らされてる民族だと思います。

本当に安全な物を食べたいなら、自分で家畜育てて自分で野菜作るしかないんでしょう・・・・・極論ですが。。。




ちなみに上海に居た時、一度も食中りしたことありません。
これも異常だと思います(爆
 
最近さん。
大連の海鮮も結構問題があるでしょうね。
食品は、見た目には分からないですから、怖いですよね。
食べて、1日立ってから調子が悪くなる事が多々ありました。
その時は、あっ!昨日、露天で食べた!!と気づくことが多いです。
 
報道がすべてでは無いお国柄ですから、いろいろあるんでしょうね。
ジャンクフードの類も結構口にしましたけど、店の人間に一個食わせてから口にするくらいのことをしながらでないと、何を食べさせられるかわかりませんかね・・。

ちなみに、大連の海鮮ものも、きちんと検査したら結構危ないかもしれませんね・・。

 
<- 09 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。