FC2ブログ
中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

大連の吉野家

P1000220.jpg

ルスフ、54広場の近くに、吉野家が出来た!!
これは日本人にとって嬉しい。あの味が中国で気楽に食べられるのは非常にアリガタイ。
P1000213.jpg
このビルの1F
実は大連には7店舗、吉野家があります。どこの店舗も忙しそう。
牛丼一筋80ね~~ん♪ すいません古すぎました、今の歴史は100年位になっているのでしょうかね。
中国人も牛丼好きなんですね。これから牛食文化に突入していきそう。
P1000216.jpg


そうそう、標章権の問題で、神戸牛、松坂牛など中国で登録しているのだろうか。
これから、牛食文化が進むので、日本のブランド牛の名前は中国では登録していた方が良いですね。
クレヨンしんちゃんが良い例ですね。日本のアニメなのに、中国ではこれに関した商品が売れないんですって。なんて不条理な事。

吉野家の話に戻します。
P1000217.jpg

中国の店舗は、オレンジがキツイ感じですね。DQと言う、ホットドックの店と店舗展開しています。
メニュー
牛丼大盛り
味噌汁
漬物
P1000218.jpg

これで18.5元 日本円で277円ほど。
しょうがは、食べ放題ではなく、5角 7.5円で別売りです。
食べ放題にすると、中国人が全て食べてしまうのか、紅しょうがをうけつけないのかは分かりません。

味、米は日本と変わりありません。大連に来た時には、箸休めで吉野家の牛丼も良いですよ。
P1000219.jpg


PS、先日北京に行ったとき、吉野家の看板を見つけたので、行こうとしたが、1時間ほど探したが発見できず。中国の吉野家さん看板の出し方もう少し考えてね。
ファッションビルの3階にあると書いてあるのに、そのビルの服務員に聞いてもしらんと言っていた。
中国

 
 

Comments

 
空さん。
レス有り難うございますだ!!!

空さんは今ドンジンですね!!秋葉原ツアーご苦労様です。
大変な空さんの姿が目に浮かびます!!

5分の定番!!吉野家!!
でも、横から入られるので、ムカつきますね。並べよ!お前らぁ~~って感じ。
 
中南海10mgさんも、この吉野家は近いですからね!!
同じマンションですものね!
今度一緒に、大連の吉シバきましょう!
米は多分、日本と変わりないでしょうね。東北地方なので、コシヒカリも生産されているし。日本自体の吉野家の米が果たして日本米なのかもすこし疑問です。
上海の吉の米は不味かったです。

一緒に飲みに行きましょう!是非!!
 
シドさん。レス有り難う御座います!!

日本でも吉牛、解禁間近ですね!!日本でも、旨い早い安いでいつも利用しています!!

日本のファーストフードがこれから、中国でももっと広がるでしょうね!

今、中国はKFC、マクド大流行。中華料理に飽きた、若者層から変化していきますね。日本の20年前と同じです。
20年前マクドが、高級料理の認識があった。家族でお出かけマクドでハンバーガーを食べるのが楽しみでした。
クリスマスにはKFC。
今の日本、食べるものが増えて、KFC、マクドに寄る回数が減りましたね。

これも時代の流れなんでしょうね。
 
 元気ですか?
 吉野やはよく行きますよ。
 5分ご飯の定番ですね、
五四広場の吉野家 
あそこはオープン日に初めて行ってすでに3回ほど行ってます。

中国の米はいまいちですけどあそこの米はおいしいですよね

話は変わりますが今度一緒に飲みに行きましょう!
 
あっ、そうそう、1月4日から大連に行きます。
326さんは正月は日本?
 
326さん
 シドっす。

 日本はようやく昼間の限定した時間帯のみ
吉牛が食べれるようになりました。

 なので僕は以前から大連に行くと、いつでも
食べれる吉牛を羨ましく思いながら食べています。

 これからも日本ならでは、というものが、次々と
中国で手に入りやすくなっていくのでしょうかね。
 
こ~~さん。

吉野家は、脂っこい中華ばかりの後には、最高の日本食です!!

今は吉野家が心のふるさとです。嘘です。。。。
 
huangさん。レス有り難う御座います。
カメラ新調したんです。パナソニックのFX07に。
広角28mmが付いているし、手振れにも強いので、良い写真が取れますね。
この前までは、SONYのT7でしたが、あれは、ぶれるから写真を撮るのに苦労しました。

デジカメもレンズが勝負です。画素数はブログには差ほど気にしていません。

中国はこれからも、食文化は変化していくことでしょうね。
牛丼なかなか旨い。 
市内で何軒か見ました。
海外では日本食系を食べませんが
一回だけ試しに食べたことがあります。
旨いです。
日本とほぼ一緒。
 
いいカメラですね、ほかのひとより綺麗な写真を撮っただけではなく、進歩している中国のイメージもちゃんど伝わってきました。
期待できそう、、中国。

 
<- 09 2020 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


Archive RSS Login