FC2ブログ
中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

北朝鮮国境の旅(丹東)1

ミサイル問題で日本が大騒ぎしている事なので、一度北朝鮮の国境に行って見たくなった。
大連から330KM先に北朝鮮の国境の町「丹東」がある。
日本のTVで見たことがある。
私の中では脱北者、偽物流通など悪いイメージが先行していた町だったので一度確認したいと言う思いが中国に来てからいつも持っていた。
丹東までは鉄道がなく、大連から鉄道で行く場合は瀋陽経由で回らないと行けない。
大連から丹東までローカルバスが出ているのでそれを利用することにした。
DSC01781.jpg
地方ローカルバスターミナル大連駅
いつも中国の交通機関には悩まされているが、今回はプライベートな旅行なので、
問題は無いなと思っていた。
しかし、またまた中国の交通機関にやられてしまったのである。
丹東に行くまでの途中で田舎町も見学する事も考えていたので、そこまでの切符を購入。50元(750円)
DSC01782.jpg
バスキップ
DSC01783.jpg
保険 1元で1万元保障。

大連9:50分発。珍しく定時に発車。
バスはポンコツ車両。座席間隔が異常に狭く窮屈。けつが割れそうだ。
珍しく定時に発車は良かったのだが、物の5分後マイクで「丹東行きだよ。乗らないか!」
と、キセル乗務員が稼ぎ行為をする。もちろん「宅急便屋」にも変身している。
大連市内を出るのに1時間以上かかる。なんてバスだ。このキセル乗務員。
その日大連は大雨。開発区に入った所で、下水設備の不備国家、中国がモロに頭角を表した。
DSC01785.jpg

低い道がすべて浸水しているのだ。それも人の腰ほどまでの!!
キセル賄賂バスは渡れる道を探しながら、迷走。。。。。他の車達も浸水している。なんと言う状況。。。
「もう少し下水設備を整えろよ。キセル行為で時間かけたから、道が浸水しているんだろう!!
お前ら情報を集めろよ。このバカどもめが!!」
北朝鮮にホントに着けるのかよ。。。
続く。

浸水している道を走るキセルバス。


 
 

Comments


 
<- 10 2020 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Archive RSS Login