中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

憧れのTV番組 「西部警察」

私が車に興味を持ったきっかけは西部警察のTV番組だった。
その時登場していた、日本車のスカイライン通称「ジャパン」西部警察は「マシンX
大門圭介(渡哲也)が操るマシンXに憧れた。
マイクロコンピューター(死語マイコン)を助手席に装備し、後付メーター多数。
めっさかっこよかった!!
子供心に大人になったら車に乗る時は、こんな車に乗るぞ!と思っていた。
m-x2.jpg

マシンX」の性能は、
最大出力 300PS/7400rpm
最大トルク 41kG/4400rpm
なのだ。この時代にしてもの凄い性能だ。当時流行していたスーパーカーブームを意識してこのデータが生まれたのだろう。

男として私が憧れ、尊敬し、上司になってほしいのは大門軍団の団長「大門 圭介」34歳だ。
間違っても鳳圭介ではない。

大門圭介の紹介
西部警察署捜査課部長刑事。部下達から絶対的な信頼を得ている。
放送開始直後は「部長」なのに何故「課長」の部下なのだろうと思っていた。
ショットガンの腕前はオリンピック金メダル級。サングラスをかけ、走っている車の中から遠くの犯人の“腕”に命中させるほど。
大門=ショットガンのイメージが強いが、拳銃も何回か使用している。
電話を取る際は「自分は西部署の大門だ!」と名乗る。口癖は「徹底的に○○」。
常にスリーピーススーツでキメているが、ズホンのスソを膝までめくり、足を机の上に投げ出して掻いている“オヤジ臭さ”もある。
静岡ロケ編でアコの呼び出しから年齢は「34歳」ということになっているが、これはアコがアニキに“ゴマ”をすってサバを読んだのではないだろうか? なぜならアコが年齢を聞かれた際に一瞬戸惑っているからだ。
最終回にて殉職。

大門刑事のあの髪型、3ピースのスーツ、無口な男のかっこよさ。全て真似して見たが、
どうしても「渡りゴンゾウ」にしかなれないのである。トホホ。。。
今でも、大門圭介になりたいと思っている。

最後に、大門団長の指令が来たので
Lv_1_up43297.jpg

もう寝ます。

貧乏な私に愛の手を!
 
 

Comments

管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: はじめまして 
全く問題はありません。。。

> いきなりですみません。
> 『大門』で検索かけたらこの画像を見つけて気に入ってしまいました。自身のブログにも載せたいので、画像使用の許可を頂きたくコメントしました。
> ご検討宜しくお願いします。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。