fc2ブログ
中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

中国建築現場は過酷な仕事場

中国の建築現場は過酷な仕事場。。。。
安全認識と言うのがないのか、命の価値が分からないのか?
20kai.jpg

たくさんの工員が、公表されてはいないが、亡くなっていると思うと、
残された家族それも、田舎で仕送りを待っている家族はどうなるのだろうか?
この画像は、私のマンション16階から撮った衝撃的な写真。
このマンションは20階。彼のいる場所は19階の高さ。

20かい

それはそれでよいのだが、この高さから、壁の塗装をし直しているのだが、
ロープ1本。そのロープも非常に“ちゃぁちい”布ロープではないか!!
おっさんマジで、命がけ。。。

中国の建築現場では、、まだ竹製の足場がある。6階位までなら竹製の足場で作業をする。
上海では、現在万博に合わせて、ボロアパートの外装だけ塗り替え作業が行われている。
しかし、この作業。。。ええ加減すぎるのだ。
養生をしないで、ペンキを塗りたくるので、
ペンキの破片がそこら中に飛び散り、余計に汚くなる。
先日、上海の江蘇路辺りのノスタルジックあふれる異国歴史を感じる煉瓦壁に、
調合を無視したペンキを塗りたくられていた。。。おぞましい光景だった。

私が、よく言う「上海は張りぼて都市だ」と言うのは、この事が原因の一つ。
表面だけ突貫で、歴史ある上海の光景を潰している。
上海万博、私はこの開発で本当の上海が消え去ると思っている。
ので、上海万博なんぞ行く気にもならないのだ。

上海路地
この様な風景も、破壊される。

上海 張りぼて都市
スポンサーサイト



 
 

新型インフルエンザ、中国に拡散か??

香港で新型インフルエンザ患者が確認され、
境界を接する広東省では警戒が一気に強まっている。
広州市内の各薬店ではマスクを大量に買い求める客も出てきている。
これまではどの店もマスクは全く売れなかったが、
一人で百個購入する客もいて、この2日間で大量のマスクが買われている。
すでに一人10個の販売制限をする店も出てきた。
写真のマスクは広州市内の薬局で5枚入り4元。医療用で試しに水をいれてみたが漏れなかった。
香港で患者が確認される前だったのでまとめ買いすることができた。

福建省、上海市でも新型インフルエンザを確認。今後どのような状況になるのかは分からない。
マスク騒動が日本でも行われていたが、中国でもその現象が現れてきている。

中国 新型インフルエンザ
 
<- 06 2009 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Archive RSS Login