fc2ブログ
中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

中国製カーナビ搭載!

周古墳

蘇州、特に昆山は中国の“ベネチュア”と呼ばれる、水郷地帯。
湖が多く、水資源は豊富。
山は無く平地が続く。
川が網の目状に入り組んでいるので、車の運転では川を迂回する所が多く、
山が見えないので、方向もマヒしてしまう。

周古墳6

と言う事で、GPSカーナビを、“食パンカー”に設置。
中国は現在、カーナビが売れまくっている。
広大な土地なのでカーナビは日本よりも必需品なのだ。

NAVI.jpg

色々なメーカーが挙ってこの市場に商品を投入している。
2年ほど前の中国ナビは、GPS集積演算が遅く、電子地図も発達していなかったので、
“位置確認”の意味にしかならなかった。
現在は、Windowsmobile5をOSで稼働させている。
電子地図メーカーも7社ほどあり、それぞれ得意分野は異なるので、特色に合わしチョイスする。
現在は、SDカードに全て地図データを書き込んでいるので問題は無い。

私が中国で選んだナビとは、
★日本でも4.3インチ液晶モニターが人気、しかし若干モニターが小さすぎる。
★CPU演算速度が速い機種。
★昼間でも見やすい液晶モニター
★操作性、見た目
★中国人が選んで人気のあるメーカー
★★日本円で1万円以下
この点を重要視して、中国ナビ情報を集めてみた。

中国カーナビ情報をメーカー別に集め、5インチモニターで製造するメーカーをチョイス。
そのメーカーの中国人評価も調べ、問題点など吟味する。
そして、1万円以下で収まるかどうか。

NAVI2.jpg

メーカー直販店に問い合わせて、どの様な仕様、おまけが付いてくるか聞いてみた。
① 5インチ液晶モニター
② Windowsmobile5OS、タッチパネル、SDカードに入れたMP3をFMリミッターで
カーステレオに飛ばせれる。FLASH動画再生。エクセル、ワード閲覧。
Bluetooth搭載。携帯電話でインターネット接続。
③ バッテリーGPSアンテナ内蔵で、旅行の時も地図代わりに使える。
④ 12Vアダプター、家庭電源アダプター、吸盤式取り付け台
⑤ オマケ。SD4Gカード+3社電子地図+液晶保護フイルム

プライスは!
SDカード4G付きで、9800円!!
購入決定。

商品が届き、この価格では商品に対する不満はなし。
非常にリーズナブル。
GPS精度も非常に高い。液晶モニターも昼間でもクッキリ見える。
強いて言うならば、オマケに付いていた、液晶保護フイルムのノリが取れなくて汚い。
エアガミする。。。。

中国で車ライフを快適にするのならば、ナビは必要だと本当に感じている。
ナビを搭載したおかげで、新規工場に行くのも短時間で済む。

この買物は、中国に来て最高の商品だと感じているのです。

中国製カーナビ
中国カーライフ
スポンサーサイト



 
 

昆山 イチゴ農家

昆山郊外、イチゴ農家
ichigo3.jpg

昆山郊外には、地場農家が沢山あり、自分の畑で育てた作物を道沿いで販売している。
イチゴは、私の大好物なので、大連に住んでいるときは、この時期は毎日購入していた。
上海に来てからは、値段が高いのと、新鮮さが無いので購入していなかった。

ichigo.jpg

取引先に行く途中で、イチゴ農家を発見。
値段も安く。1KG15元。
ビニールハウスにも案内してもらい、味を確かめてから購入。
日本品種なので、味も日本と変わりなく安く新鮮なので、非常にお買い得!!

ichigo5.jpg

ここの農家は、ビニールハウスの横に、ビニールハウスの自分たちが住む家を造り、
そこで生活しているのは、驚いた。

ichigo6.jpg

中国自動車
 
<- 04 2009 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Archive RSS Login