fc2ブログ
中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

超強力!アルミ加工工場。

本日は、超強力工場のご紹介。
アルミ製品一例1

アルミ削り加工半製品

この工場は、アルミ製品削りだし、加工製造工場ですが、
単なる加工工場とは違います。日本に有るテクニカルな工場で、面白い商材を作っています。
公差も日本と同じ精度。
世界でブランド品のOEMを製造し高価で販売されています。

アルミ製品11

主に、モーターサイクル嗜好品がメインですが、この技術は車業界にも適合する技術だと考えています。
私の自宅から、5分。かなり近いので、社長といろんな話をしています。
アイデアを形に出来る夢の有る工場です。
この工場のお勧めは、
★★バイクのアルミホイール(高級版)
バイク用アルミホイールメッキ製品

★★バイクのスイングアーム
ギア、スイングアーム製品

この商材はかなり強力です。

計測器、CAD、TIG溶接、NC旋盤、フライス、大型プレス機、
精度の高い商材を作る機材はすべてそろっています。
マシン

TIG溶接工員

ジグ

まるで、日本の下町工場ですね。このレベルの工場は、中国でかなり珍しい分類に入ります。

ここの工場を押さえておけば、今日本の市場は不景気ですが、中国製品では無い、日本品質の商材が製造できます。
コストダウンを計り、海外工場では生産しにくい高度な商材製造で、日本市場でも戦える力を持っています。

この工場にご興味ある方、アルミ加工品を製造してみたい方は、ご連絡ください。
もちろん、このアルミ商材にカーボン蒸着、焼き付け加工も承ります。
このサービスが日本品質ですね。

中国工場紹介
スポンサーサイト



 
 

ブレーキホース工場

今回ご紹介は、車、オートバイを止める為のブレーキ専用ホース製造工場のご紹介。
メッシュホース

一般のブレーキホースは、ゴムホースと金属クランプの2つの構成になっています。
一般の走行には、この商材で事足りますが、
レースなどでは、熱でブレーキホースが膨張し、ブレーキタッチが、アンニュイな方向になり
急ブレーキでの、踏力が目一杯の時に、ダイレクトな情報が足に伝わってきません。
ホース種類

熱膨張を止めるために、ステンレスメッシュの網上に巻いた物を、ブレーキホースに巻きつけます。
膨張を防ぎ、ペダルタッチは、ブレーキPAD、ブレーキオイルがブレイクしない状況下では、
ダイレクト感が増し、スポーツ走行、レース走行には適している商材です。
クランプ種類

ゴムホースには、この金属網を巻きつけるのは、
強度UP、耐久性UP、膨張止め、熱放熱効果の他、見た目をUPさえる部品です。
高級オートバイには、ほぼ採用されています。

昨今、アフターパーツブレーキメーカーは、ブレーキホースもラインナップに入れてきています。
しかし、アメリカ、イギリスからの輸入品の価格の安さに押されて、日本勢は苦戦しています。
なぜ、安いのか?それは簡単な答えです。
ブレーキクランプ

今回、ご紹介のブレーキホースメーカーは、海外某有名ブレーキホースをOEM製造しています。
ですので、品質上の問題はクリアしている部分であり、
日本企業は、この工場で、自社のネームを入れOEM生産することが、高品質、自社ブランドの
ブレーキホースが販売展開できるということが可能なのです。

弊社の業務、工場交渉で、価格、納期、品質管理などを、交渉させていただきます。

ご興味がありましたら、ご連絡ください。

中国工場紹介

 
<- 03 2009 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Archive RSS Login