fc2ブログ
中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

上海から西50Kmの昆山市と言うとこってどんなとこ?!

私は上海に住んで1年、大連1年半、又上海に戻り1年半・
合計4年間中国を見てきたんですが、私が副総経理に就任したカーボン工場は、
上海の西50kmの所に有ります。高速で混んでいなければ45分です。
factory
当社カーボン工場が入居している工場団地

私が免許を持っていれば、多分、混んでいなければ20分位の位置にあります。
この昆山は、現在非常に綺麗、街の都市設備が整っています。
信号の作り方、道路の作り方、歩道の作り方など、細部を見てみると、
他の地域とは違うような感じがします。

昆山は、10年前から工場誘致が進み、30万人の台湾人が住んでいます。
上海市で日本人が8万人ですから、この都市の規模で30万人はものすごい台湾人です。
台湾人は日本人と歴史的に経済協力などで仲が良くどちらも感情的な問題がそんなに出るとは少ないとは思います。
日本人にとってもある程度、極端な変化をしなくてもこの都市対応出来るのだろうと思っています。
工業製造がメインの都市です。
外国企業を誘致して、昆山市は財政にはゆとりが有るような感じがしました。
特に思ったのは、交通量も少ないのですが、交通マナーがよいと言う事。
あまり無謀な運転は見なかったです。緑木の配置も上手い。
この都市基本設計は、誰が担当したんでしょうね。それは分りません。

上海発南京行きの新幹線に乗ると17分で到着。
今後上海万博までに鉄道が開設され、3分ごとに列車を走らせるそうです。
興味があったので、この地域で100平米ほどのマンションで2800元 
70平米で2000元 50平米で1500元 それも築浅し。

物価がこれほど上海とは違う。。。
車があればベットタウンには最高の場所かもと思いました。
新築で1平米辺り、昆山で4000元。大連市内で8000元 。上海市内で16000元。
DSC_0290.jpg
この地域は、水郷地域、船でも移動できます。ジェットスキーがあれば楽しく遊べます。蟹釣りも出来るのでは無いかと!!
昆山。実は上海蟹のメッカ。この税収も多いのだろうか。

この度、折角、副総経理になったので、Zビザにして、自動車免許を取って、自動車を購入出来る用になれば、家賃2500元ほどのマンションを借りて上海に通勤しようかと思うことも脳裏に浮かんでは消える。
上海都市部にいないとやはり営業部分で弱くなるのは確か。
lojya.jpg路地に入ればこんな建物もまだ有ります。

上海市内まで50KMなので、営業的な仕事で上海に行くのは全く問題はない。
昔は、峠、環状、サーキットを全開で走っているので、この中国人のスピードレンジならば、ターボチューンをして、ブーストコントローラー1,2K設定、デューティー値を上げてResponse仕様で、ロールセンター補正、サスペンション、バネをしなやかなベステックスかSWIFTに変更、ショックの減衰力中国仕様(もう、頭の中では完成しています)
スタビライザー、ブレーキをレース用PADをチョイスしておけば、快適にスクランブルモードで走れるような気がしているがのですがね。

まあ、夢なんですがね、R35GTR左ハンドルのフルチューンを中国で乗ってみたいのが私の今の夢ですね。

昆山にこれから縁がありますので、利益を上げて、”ペンペン”を今は目標にしておこう!
ぺんぺん3万9千元。

中国 昆山
スポンサーサイト



 
 

2008年7月中国国内自動車車種別販売台数

これは、2008年7月中国国内自動車車種別販売台数。
中国語なので、わかりにくとは思われるますが、情報として明記しておきます。

5万元以下(日本円では、80万円以下)の車両で、私個人的に非常に驚いたのは、
SFE貿易の小谷氏がこの自動車が発売された同時に、一押し二押ししている車両が
販売台数TOP3にランクイン。

NO1「奔奔」”ペンペン”ものすごいネーミングだが・・
20071120171952634725376.jpg

NO3「小貴族」”シャオ グイ ズー”
20071205212429043490377.jpg

を、ずばり当てていることだった。SFE貿易の小谷氏は本当に凄い中国人(笑)だ。日本人でした。
発売と同時に小谷氏から電話がかかり、4S店に見に行かないかと誘われて一緒に見に行った車だった。私もこれを見て、非常に良くデザイン、コンセプトは出来ていると思い、エンジンルーム、細部に渡りのぞき込んで車両を観察してみた。4S店販売員が嫌がるくらいに細部を観察したが、
部品が真朋なのだ。。。良くできていると言うか、普通なのだ。

これなら、日本の軽四位のレベルに近くなっている。
例を挙げると、二代目ワゴンR位。
まあ、このレベルなら庶民の中国人にはお手頃。
この感覚を鋭く分析できている、SFE貿易の小谷氏は凄いなと本日この調査で再確認した。
これからも、一緒に中国車の出来の良い車両を発見しようと思う。
日本で車を見てるよりも、相当面白い。


5万元以下点击排行
1 奔奔 71800 --
2 路宝节油π 63862 ↓
3 小贵族 51289 ↓
4 QQ3 48625 ↓
5 豪情 46141 ↓
6 QQ6 22318 ↓
7 奥拓 20527 ↓
8 夏利 19996 ↑
9 精灵 19087 ↑
10 福莱尔 14470 ↓

5-10万元点击排行
1 MG 3SW 174787 --
2 飞度 117133 --
3 捷达 90610 --
4 标致206 79774 --
5 A1 70585 --
6 爱丽舍 38878 ↓
7 金刚 33658 ↑
8 Mazda2 32281 --
9 雨燕 28654 --
10 520 26206 ↑

10-15万点击排行
1 骏捷 87262 --
2 宝来 80791 --
3 标致307 65797 ↑
4 凯越 64834 ↓
5 景程 63520 ↓
6 伊兰特 48670 ↑
7 F3 41758 ↑
8 骊威 37429 --
9 威驰 35287 --
10 POLO 30067 --

15-20万元点击排行
1 荣威550 142189 --
2 卡罗拉 57697 ↓
3 明锐 53980 ↑
4 思域 50596 ↑
5 Mazda6 45556 --
6 速腾 23596 ↑
7 凯旋 22867 ↑
8 Mazda3 22507 ↑
9 轩逸 21670 ↑
10 奔腾 18583 ↑

20-30万元点击排行
1 凯美瑞 103192 --
2 雅阁 78271 --
3天籁 70270 ↑
4 迈腾 57022 ↑
5 锐志 50857 ↑
6 PASSAT领驭 32983 ↓
7 CR-V 28195 --
8 帕杰罗速跑 26827 --
9 君越 26089 --
10 MG名爵7系 25567 ↑

30-50万元点击排行
1 奥迪A4 63556 --
2 牧马人 55627 ↑
3 皇冠 48355 ↓
4 宝马3系 42478 ↑
5 奥迪A6 39679 ↓
6 奔驰C级 21472 ↑
7 MINI 19690 ↓
8 克莱斯勒300C 15856 ↑
9 标致407 15352 ↓
10 RAV4 15172 ↑

50万元以上点击排行
1 奥迪A5 65734 --
2 奥迪A6L 65257 ↓
3 宝马X6 60442 --
4卡宴 58057 ↑
5 辉腾 55060 ↓
6 911 41434 ↑
7 奥迪A8 40471 ↓
8 宝马5系 37204 ↓
9 350Z 25324 ↓
10 C6系列 25153 --

中国車
 
 

2008年8月中国自動車事情

【業界の動向】
ボルボ中国:高級車路線を堅持

「ボルボの乗用車部門を傘下に置く米フォードが、ボルボの経営戦略をこれまでの高級車からファミリーカー路線に変更することで、急激に変化する市場の需要に対応するだろう」と海外メディアは伝えたが、「ボルボ中国投資有限公司」(以下、ボルボ中国)はこれを否定した。

財務状況の思わしくないフォードは傘下の高級車「アストンマーチン」「ジャガー」「ランドローバー」を相次いで売却し、残るはボルボだけとなっているが、2008年第1四半期(1月−3月期)の売上は07年の46億ドルから42億ドルに減少し、ボルボブランドの販売業績も思わしくない状況となっている。

ボルボの売却がフォード救済の最良策と考えられており、上海汽車、東風汽車、広州汽車、奇瑞汽車など多くの中国自動車メーカーがその売却先として名乗りを上げていると伝えられている。

様々な噂に対して「フォード汽車(中国)有限公司」(以下、フォード中国)の許国テイ*副総経理は「フォードにはボルボを売却する計画は無いとはっきりと言える。マツダやフォードなどの5大ブランドにはそんな考えはない。ボルボを売却することで急場をしのぐなど絶対にない」と述べた。

フォードの世界市場における業績は芳しくはないが、中国市場は好調である。フォード中国のデーターによると、08年上半期のフォード傘下ブランド車の販売台数は17万2,411台(前年同期比21%増)に達し、中国国内の乗用車伸び率より7ポイント上回っている。ボルボ中国は、中国における発展計画は売却や路線変更などの噂による影響はなく、高級豪華車路線は今後も変わることはないとした。

現在「ボルボS80」の国産化が推し進められているが、業界関係者はボルボのフラッグシップである「ボルボS80」の国産化は、ボルボの中国高級車市場への本格的な進出を意味していると考えている。しかしながら、現在「アウディA6L」、「BMW5シリーズ」「ベンツEクラス」が独占しているハイクラス乗用車市場に乗り込むことは非常に難しいと考えられる。


ボロボは、去年から中国市場に力を入れている。ボルボは公共バスのディーゼルバス、トラックがシェアが多かった。その影響かブランド力か、中国では案外早く「ボルボ」のセダンが売れている。
しかし、ボルボの魅力は、ステーションワゴン。このタイプは中国では無い。
まあ、ボロボなので、3年後の夏、灼熱上海では故障する車両が多く発生するのでは無いかと、
私個人は思っている。


アウディ:認定中古車制度を導入 四川

アウディの西部地区担当部門は24日、一汽VWアウディ事業部の認可を受けて、成都三和アウディ、四川華星名仕アウディが8月中にも、認定中古車制度(AAA/Audi Approved Automobile System)が展開すると発表した。中古車の「買い替え、販売、認証」業務を一体化させ、ブランド中古車を対象にした全面的なサービスを展開する高級自動車ブランドは、中国ではアウディが初めて。

認定中古車制度は、アウディ正規ディーラーが厳選した良質のアウディ中古車を、中国全土のユーザーに提供するための制度。中古車ユーザーは正規メンテナンスノートなど正確な記録を入手でき、車両について偽りのない情報を得ることができる。また、アウディ認定中古車は全て、セキュリティシステム、エンジン、トランスミッション、サスペンションシステムなど、110項目におよび精密な技術点検を実施。アウディ認定中古車のユーザーは365日24時間緊急サポートサービス、修理保証、インテリア整備など12のサービスを受けることができる。

この手のサービスは中国では有効なのかもしれない。4S店「ディーラー」で良質の中古を販売するのは、日本のヤナセに本質的には似ている。
しかし、値段が高いとは思われるので、中古車を価値観を認識していない中国人に受け入れられるのはもう少し時間が掛かる。
走行距離の少ない車両、無事故車を探し出し確保するのは非常に困難。
ブロカーとの値段の格差もある。
如何に、4S店の中古車が良くメンテナンスされている状況を中国人にアピールするサービスを本腰を入れて考えなければならないだろう。。。

中国車

 
<- 08 2008 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Archive RSS Login