中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

中国にも墓が有るそうだ!

中国にも普通の人が埋葬される墓が有るそうだ。
まだ、中国に来て、普通の人の墓を見たことが無かったし、興味が無かったので、
調べもしなかったのだが。

ネットで、上海墓不足の情報を見て驚いてしまった。

人口密集地の上海では、墓地の確保も頭の痛い問題だ。上海市によると、現在市内に7500畝(1畝=6.667アール)の墓地があるが、未使用の墓地は500畝しかない。上海市では墓地面積は1区画当たり1.5平米と定められているが、この調子でいくと10年後には墓地がなくなることになる。
 また、高齢化社会の上海では、これから年間の死亡者数も現在の10万人程度から16万人程度に増えると見られており、このまま70年の墓地使用期限が持続されると墓地不足が顕著になる。
 そこで、上海市では面積1平米未満の小型墓地を公営墓地に普及させることにより、土地の節約を図りたいとしている。
DSC_0046_20071223001001.jpg

広大な中国なのだから、墓の問題など無いと思うのだが、上海は少し違うのだろうか。。。
正直、この記事には疑問が残る。

上海市内から50KM離れると、農地、空き地だらけのだから、この地域に墓園を建設してはいかがなのもだろうか。
DSC_0050.jpg

因みに、中国墓関連記事
★多発する遺骨泥棒に、墓地が監視カメラ設置
先週末は全国各地において清明節前の墓参りの第1次ピークを迎えたが、このところ全国的にゆすりを目的とした遺骨の窃盗が頻発しているとして問題となっている。
この事態に対処するため、広州市内のとある公営墓地では95万元を投資して43台の監視カメラを設置し、墓地と駐車場などの監視に当たっているということだ。

★12月22日~23日、上海近郊で墓参り渋滞の予想
今年は12月22日が冬至にぶつかるため、恒例の墓参りによる渋滞が、12月22日にピークを迎える可能性が出てきた。特に渋滞するのは、上海市中心部から青浦・奉賢・嘉定に向かう高速道路A4、A12,A9など。この時期は、キリも発生しやすいため、道路が通行止めになる可能性も高い。
渋滞が発生しやすいのは午前中は9:00~11:00、午後は13:00~17:00。さらに、昆山・蘇州に墓参りに行く人も少なくなく、工事が行われている滬寧高速道路は渋滞しやすいので注意が必要だ。

★中国では葬儀場は公益の場所、利益を出すべからず
国務院は、5月14日に『殯儀管理条例』を公布し、その中で遺体の運送、冷蔵、火葬サービスは公益サービスでアあり、その価格に関しては政府が定めるべきであるという見解をしめした。また、これら葬儀場の関係者は、賄賂などを受け取ってはならず、発覚した場合は受け取った額の三倍の罰金が科される。
最近墓地を投資目的に購入し、売買しているケースがみられているが、墓地の購入に関しては、死亡証明書の提出が必要で、また墓地を買った人も墓地を他人に貸したり、転売してはならない。
また、農村エリアで火葬ができず、土葬しなければならない場合は、盛り土形式の墳土にせず、地中深くに埋めなければならないとしている。

と言うような中国墓情報でした。

中国自動車

スポンサーサイト
 
 

おっと。これはキツいぜ!中国ビール値上げ!!

年末年始、さらに春節が近づいてきて、お酒を贈答するチャンスが多いが、今年年末のお酒市場は、各商品が相次いで値上げを表明している。
北京では、五粮液ブランドの白酒が10%前後値上げしているほか、ビールも青島ビールが、一部商品で1缶3.5元から3.9元になるなど、値上げが始まっている。また、茅台酒も、5%から6%値上がりしている。いずれも、高級なお酒ほど値上げが大きいようだが、一部では商品が売り切れているところも出ている。一方で、中級クラスの商品に関しては、競争が激しく値引き合戦が行われている商品もあるようだ。

本日、アメリカの小麦が大幅に値上げしたそうだ。
これは、世界で食糧値上げ攻勢の始まりか!
原油も上がるわ、人間パワー源も上がってしまう。
上海では、サントリーのビール1瓶3元だから、日本で考えるとまだ良いのだが。。。。。

でも、この世界的値上げの源は、何処なんでしょうかね。

DSC_005011_20071219234323.jpg

中国自動車

 
 

上海ライダー

上海で実際にバイクレース活動をしている日本人。
この方達の活動は、本当に意義の有ることだと思う。
異国の地で、自分の好きなことを突き進む勇気、行動力。
そんな誇れる日本人を紹介したい。言葉は要らない。
この画像をみて、感じてもらえば、本当に有り難い。
r22222.jpg

r33333.jpg

r444444.jpg

r12121.jpg

r555555.jpg

DSC_01741.jpg

DSC_03441.jpg

DSC_03321.jpg

DSC_03521.jpg

上海モータースポーツ倶楽部
 
 

近所のラーメン屋 蘭州拉麺

DSC_06961.jpg

近所に蘭州拉麺のお気に入りの店がある。
この店は中国で、一番多いフランチャイズの店では無いだろうか。
上海、大連と、安いので腹の空腹時に食べていた。
DSC_0700.jpg

同じような店構えなのであるが、店によって味が違う。
麺は、手で伸ばして行く。この過程で、コシが有る無いが判断できる。
上手に伸ばしていても、最初の小麦粉のこね方が、コシに左右されるのである。

DSC_0707.jpg

そしてスープ。このスープも店によって全然違う。コクを出している店が少ない。
よく観察してみると、店によって客の人数がちがう。旨い店は混んでいる。

ここの店のもう一つ好きなところは、小老板(子供社長)が元気よく働いている。
多分小学校1年くらい。この歳から、注文を聞き、ラーメンを運び、勘定までこなす。
この子が居るから、店の客の層も良い感じがするし、店員達の愛想も良い。
DSC_0706.jpg

子供に労働させるとは。と言う意見もあると思うが、私個人は、とても良いと思う。
この小老板は、大人になっても、この店を継続的に経営出来る力をもう、この頃から鍛えているのである。
DSC_0697.jpg


中国自動車
テーマ : 中国    ジャンル : 海外情報
 
 

中国人達の仕事認識の違い

P10301981.jpg

中国人の仕事の仕方は、日本人と全く違うのは、皆さんマスコミ情報でよくお分かりだと思います。

中国各地、人種(中国人の中で)の違いで、仕事量、仕事に対する考え方が違います。
特に上海では、物価が日本並みに高い現状。この状況下で、サラリーマン、自営業、服務員の格差が現れています。
DSC_00561.jpg

サラリーマンは、給料で仕事量を自分で決めている様です。
朝9時から17時までの労働時間で、残業はしません。日本より、サクッと帰宅します。
転職の最大の理由は、給料が多く提示してくれる所にすぐに変更する。
なんと、竹を割った性格なんでしょうか!この事はある意味、日本人には羨ましい事実です。
ですから、サラリーマンは、基本的に、愛社精神はありません。

自営業は、我武者羅に働いています。働くほど自分の給与に跳ね返るので、目の色が違います。
特に、個人小さい商店の飲食業の経営者は、日本より働き者が多いように感じます。
この層では、狐と狸の戦いが繰り広げられています。この層に、中国に慣れていない多くの日本人は騙されているのでしょうね。
P1010366.jpg


服務員は、地方(田舎)からの出稼ぎが多いのですが、都市では、良い仕事を選べない人が殆どです。
一日16時間労働、100元(1500円)になればよいところでしょうか。
サラリーマン(上海)では、1日8時間労働で、平均1500円。
サービス業服務員は、過酷な肉体労働、倍の労働時間で、同じ儲けです。
工場服務員は、8時間労働で 平均700円と言う所でしょうか。
ここで理解できるのは、日本と違い、サラリーマンと服務員の給与比率です。
日本では、給与の開きは極端でありませんが、中国では、労働時間が倍、給与が1/2になります。
ここから見えてくるのは、服務員達が、現在の経済活動の底辺を支えています。
この層の給与が上がると忽ち、中国経済活動は狂います。
現在サラリーマンの給与が高騰しています。益々、給与比率に差が出てきます。
現在、中国の労働者を守るための法が改正されました。正式に雇用されている服務員は、給料アップ、労働時間の適正化、不正解雇などから、守られる事となりました。

しかし、サービス服務員の現状は、今後も変化はしないように感じます。
この層まで賃金UPが起こると、庶民の生活は、非常に苦しくなるでしょう。

DSC_00551.jpg


中国自動車
 
 

中国で生きる!

私の中国の同志親友は今や、数十人!!
同志は中国ビジネス、中国での志を共にする、親友、同志。
日本で分ち合う事のできる親友と言えば、高校、大学で止まるのが殆ど。
私は、金銭的には恵まれていないが、人脈だけは、恵まれていると思う。
大連、上海と、日本人の同じ考えを持つ、老若男女問わず。
日本で、屈辱的な人生を歩んだ中で(人それぞれレベルはあるのだが。)
私の30代前半は、人間関係に恵まれていなかった。
今思い起こすと、それは、自分が自分らしく生きれなかった事が大きく影響している。
30代後半は、20代後半と違い、守り、他人の目を気にし、変な協調性の中で我慢をしていたのかもしれない。
私自身、この様な環境の中では、上手く生きていく事が出来ないのだろう。
自分で言うのは何なのだが、アイデア、初期突進パワーは人並み以上に長けてる才能がある事を、今意識している。
以前は、この才能を影に隠して生きていた。その才能の無い人達からは、格好の餌になっていた様に思う。
しかし、この数年、中国で生きて来た事は、その頃の柵の人々には無い、人生の経験を積んだという事は、胸を張って言い切れる。
今、その頃の人達に会っても、自分人身は、何の緊張、同様もなく、自身に満ち対応出来る。目が泳ぐ事もない。(これを知っている人はご注意を!笑。この頃が屈辱の日々だったのですわ。)自分の持論を持つ事が出来ている。
今、日本だけのスキル、中途半端な中国ビジネススキルでは、到達できないようなネットワークを築けている。自分でも現在、理解してきた。
中国で出合った、経験豊かな日本人の同志親友。私は現在、素晴らしい親友、同志と異国中国で活動している事は、自身を持って誇れる事だ。
DSC_00621.jpg

中国自動車

 
 

中国企業に見る 社長と社員

中国企業、日本企業の社長と社員の関係は、違います。
日本では、社長の実力、器、人間的な魅力があれば、大多数の社員は、経営者に対して付いて行く様にと感じます。
今の日本も少しずつは変化してきていると思いますが。。。。。。

社長、経営者とは、
★全ての責任を持つ。
★会社の数年先のビジョンを掴む。
★社員のモチベーションを高める。
★嫌な事を社員に押し付けない。社員が出来ない事は、社長が手本として率先して解決する。


最低の社長業としての、仕事ですが、これが出来ていない企業が多く見かけます。

中国企業を見て見ると。
金で全てを片付ける。
社員は、奴隷。
社員は、唯の機械。
ワンマン的な判断、決断。
最悪な経営理念、社長業です。

この様な社長では、会社が成長する訳はありませんし、有能な社員がすぐに居なくなります。。。。。よく目にしています。

社員には、鉛筆一本節約しろ。(会社の必要経費、会社業務に必要なものをケチる)
自分は、良い服、良い車、女、衣食住の贅沢三昧。。。。。。

これでは、社員が付いていく訳ありませんね。ですから、中国の社員はすぐに辞めます。
この事を、真に理解していない中国人日本人経営陣も多く見かけます。
出来る社員は、頭が良いですので、給料の多い会社に転職するのが当然です。
育てた出来る社員を残すには。
まずは、
★ 出来る社員の査定を見る事。レベルの高い社員の確保です。
★ 夢を与える。モチベーションを高める事。
★ 社長は、自分の為に金を使ってはならない。社員は見ています。

ですから、古今東西、「社長業」とは、本来非常に、つらいものなのです。

DSC_006011.jpg


中国自動車

テーマ : 中国    ジャンル : 海外情報
 
 

中国在中 女性の方は注意を!

中国在中の日本人及び、女性の方はご注意をしてください。
大連の友達のいとちゃんからの情報です。

領事館より、「邦人に対する傷害事件の発生について」のお知らせがございましたのでご案内申し上げます。お問い合わせは、在瀋陽日本国総領事館大連(駐)事務所(TEL:8370-4077)までお願いします。

邦人に対する傷害事件の発生について
11月23日夜、大連市オリンピック広場前の公園(スターバックス・コーヒー店隣接地)にて、邦人女性が暴漢に襲われ、重傷を負うという事件が発生しましたので、在留邦人及び旅行者の皆様にお知らせすると共に、夜間の一人歩きは極力避けるよう注意喚起申し上げます。


1.事案の概要
(1)23日午後9時前、大連市オリンピック広場前の公園(スターバックス・コーヒー店隣接地)を通りかかった邦人女性(外資系企業勤務、20代後半)が、背後から近づいた見知らぬ男性にナイフで脅され、何事かを中国語で話しかけられました。驚いた女性が悲鳴を上げると、当該男性は女性の身体を2ヶ所刺して逃げました。
 当該女性から緊急連絡を受けた関係者による110番通報により、すぐに警察官が駆けつけましたが、既に犯人は逃亡した後であり、女性は直ちにパトカーで市内の病院に搬送されました。
(2)病院での診断と治療の結果、当該女性は右脇腹1ヶ所と臀部1ヶ所(貫通傷)の合計2ヶ所を刺され、脇腹の刺し傷は肺にまで達する傷でしたが、早期治療等が効を奏し、命に別状がなかったことが、不幸中の幸いでした。

2.防犯にあたっての注意事項
(1)中国では全般的に年末から春節前にかけての季節は、空き巣や強盗事件の発生しやすい時期です。特に内陸部に比べて沿海地域には大都市が集中しており、地方から仕事を求めてやって来た多数の労働者が賃金の未払い問題に直面したり、職にあぶれた労働者達が春節期の帰郷に際して金品の強奪を目的に犯罪に走る事件が増える傾向にあります。
(2)今回の事件では、比較的安全とされている大連市内の一等地で夜一人歩きの女性を強盗が襲うという極めて異例な事件ですが、夜間の一人歩きは女性・男性に限らず、このような危険をはらんでいるということを十分に認識の上、極力控えるようにして下さい。
なお、やむを得ず、一人歩きをする場合でも、薄暗い人通りのない場所等は避け、明るい人通りの多い場所を、常に周囲に注意を払いながら歩くよう心がけて下さい。また、華美な服装をしたり、高級ブランド品を持ち歩くといった必要以上に目立つ行為も強盗のターゲットにされる原因となりますので、一人歩きの際にはご注意下さい。
(3)万一強盗に出くわした場合には、決して抵抗せずに相手の要求を冷静に聞き、相手の特徴等を注意深く観察しながら、できる限り要求に従うようにして下さい。金品奪取が目的の強盗の場合には、相手の要求に素直に従った場合には、身体・生命への加害を大体回避することができると考えます。
(4)強盗が立ち去った後、安全を確認してから、公安に110番通報を行うようにして下さい。その後、当事務所にも一報を入れるようお願いいたします。
安全で快適な大連での滞在生活を送るためにも、情報の共有は不可欠ですので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


中国、上海、大連で働く日本人女性が多くなってきています。
中国のも変質者は多数いると思いますので、十二分に注意してください。
スタンガンなどを携帯するのも一つの方法だと思います。

中国自動車
テーマ : 中国    ジャンル : 海外情報
 
<- 12 2007 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。