fc2ブログ
中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

中国 無線カード(PIN)事情

P1000212.jpg
電子城
日本人が中国で仕事をするにも、インターネット、メールは出需品です。
ホテルによってもダイアルUP、ADSLが標準についている所も多くなっているが、ADSLなどルーターのタコ足配線で、スピードが出ない。
この状況では、メールの確認だけでも時間がかかる。
家庭のADSL1.5Mと歌っているが、恐ろしく遅い。
これは配線のインフラの問題だ。
日本と比べて、PCを使った仕事は、10倍以上、無駄が出るのではないか。

中国現在、CDMA×1のサービスをしている。スピード的にも日本のPINカードと変わりがない。
230.40kbpsの最高スピードである。無線カード本体も日本と外見は差が無いが、細かな作りは、
やはり中国国内専用と言うだけの事がありチャァチイ。。。。。
P1000314.jpg

値段
無線LANカード(PIN)650元
もっと安い物(300元)があるのだが、直ぐ壊れそうなので、
店員のお勧めとアンテナの折れなそうな物を選んだ。

中国聯通 CDMA SIMカード 1年間使い放題(DATAとり放題)900元
現在、“e通”プリペードカード方式の100元、150元、200元もあるのだが、
これははっきり申し上げると、後で損をします。
DATA容量が決められているので、画像サイトなど見ると一瞬に無くなります。
と言うことで、中国で頻繁に仕事をする方は、一年間使い放題をお勧めします。

購入に当たり、身分証明書、加入協議など一切ありません。

この無線カードメーカー「神州数码」は、英語versionでインストール、ソフトも英語で動きますので分かりやすいし、デバイス確認も楽に行えますので、初心者には、お勧めだと思います。
P1000315.jpg

スピードテスト
神州数码のUPデート用のソフトを取りに行きました。
自宅のADSL 1.5M       平均ダウンロード速度23kbps
中国聯通 CDMA 無線カード 平均ダウンロード速度27kbps
でした。なんとADSLよりも速い。。安定感は、ADSLの方がありますが、電波事情がよければ
無線カードの方が速い時もあるのです。
P1000211.jpg

中国
スポンサーサイト



 
<- 12 2006 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Archive RSS Login