fc2ブログ
中国の今

中国の今

変化する中国の今をお伝えします。

 

今日は大連のコアな話、バイクタクシー

本日、日本からの自動車の輸入の件で、手続きをしに行きました。1分ほどで却下されたので(書類が足りず)
DCF_0034.jpg


時間が出来たので、38広場の友達の会社に遊びに行きました。
38広場のカルフール(家来福)の横のビルで、事務所が多く入るビルで、エレベーターが激混み。
やはり一等地、人の出入りが凄いです。
友達の事務所は16階。眺望よし!事務所システムもよし!うらやましい環境の事務所。
中国人が在籍16名ほどと言っていましたが、仕事風景を見ると機敏に働く若い子が目に付きました。
彼はPCの堪能で、これからビジネス経験をつみ良い人材になるな!と久々に予感しました。
頑張って今の仕事続けてもらいたいものですね。

勝利広場で、子供服のアンテナショツプを出店するので忙しくしていたので、お邪魔なので早々に帰ろうと思い外に出ました。

bb11.jpg

バイクが沢山並んでいるんですね。大きな人通りの多い交差点では。
これは実は、タクシーバイク。名づけて“白バイ”無許可タクシーバイクですから。
私:「ルスフまでいくら?」
白バイヤロウ:「20元」
私:「それじゃ、タクシーで帰るわ」
白バイヤロウ:「15元で行くよ」
私:「それじゃ、行こうか!!」
派手な装飾のバイクの後ろにノーヘルで乗る。信号は無視、車の間は駆け巡る。
でも、流石早く到着する。タクシーの半分の時間。
急ぎの時は、このタクシーバイクも使えるなと思ったのですが、今の時期から寒い。
今が限界ですわ。次回の利用は春からですね。

と言うような今日の平凡な一日でした。

DCF_0065.jpg
沙河口区「ルスフ」
中国
 
 

大連国際自動車ショーのキャンギャル3

本日もネタがありませんので大連国際自動車ショーのキャンギャル3と言う事で、お楽しみください!
DSC01913.jpg

DSC01914.jpg

DSC01936.jpg

DSC01948.jpg

DSC01956.jpg

DSC01900.jpg

大連国際自動車ショー
 
 

第11回大連国際自動車ショー

DSC01977.jpg

8月25日~28日まで、大連で第11回大連国際自動車ショーが行われた。
私の会社「MYRIAS」もチューニングパーツ、チューニング車の広報
「GLANZ」ブレーキPADの広報を兼ねて出店をした。
去年は上海から私がたずさわった本田FITを展示して、大変好評を頂いた。
DSC01997.jpg

今年は、他の仕事で追われて、MYRIASのステッカー、Tシャツのデザインしか基本的にはだずさわっていなかったので、今年のショーカーはどの様になるか不安だった。
DSC01924.jpg

去年の中国市場”ウケ”から見て、エアロ系カーよりもチューニングカーの方が受けが良かったのは事実だった。
今年は上海よりも大連に滞在する期間が長く、本来私の得意分野のチューニングカーを製作出来なかったのは残念だ。
出展者はメーカー系、ディーラー4S、自動車パーツメーカーなど去年とあまり変わらない。
DSC01898.jpg

私の感想から言うと、
主催者の出展者ブースの企画が悪い。
人の流れを指示していないので客が戸惑っているように感じた。
今回の主催者側の最大のミスだろうと感じた。
これは中国主催者側のモーターショー経験の未熟さが出ている。
今年はその様な観点から客観的に見れた。
DSC01979.jpg

私の会社「MYRIAS」の反省
1、コンセプトが出来ていない。
チューニングカーなのかエアロ車なのか会社の方針を少し強調してアピールしてもよかった。
DSC01894.jpg

2、準備の時間が短すぎる。
この様なショーであれば最低3ヶ月前からは準備しないといけないだろう。
日本からのパーツの手配も遅れ遅れでショーに出店出来ない物もあった。
私はこの件に関しては、担当から外れていたが、問題は確実に起こるだろうと当初から予想していた。
今回MYRIAS社長は日本からの意見を取り入れて進めようとしていた。
しかし、日本のレベルを中国でローカル企業が実行するには経験がまだ少なすぎる。
DSC01911.jpg
このショー最大のミス「広州本田ブース”FIT”なんとTRDのチューニングパーツで改造をしているのか?」
何をすべきなのか。日本でのモーターショーを見ていないので、日本から良い案をもらっても出来るはずは無いのだ。
もちろん中国で開催するのだから、中国で材料を仕入れ、中国の作業員に指示してブースを作る。
この一番重要であり、日本企業から言えば最大の問題点“遅れる”
と言う事を、
中国人の社長は忘れていたのかもしれない。

日本企業の人が言っていた。「まだ中国は赤ちゃんだから」
この言葉は当てはまるだろう。
DSC01891.jpg
MYRIASのキャンギャル
大連国際自動車ショー

続く


 
 

大連日常風景


大連では路面電車がまだ走っています。
計3路線ある一つです。
この路面電車は最高速度一瞬だけ50キロでますが、街中に入ると10キロほどのノロノロ運転になります。
2元で全線乗れるので、ボケーとしたい時には、乗っています。
途中の街で降りて、露天で買い食いをしたり、人民の行動を見ています。結構面白いです。

本日物凄い店を発見
なんと!コピー商品の靴(ナイキ、プーマ、アディダス)などを、トラックの中に綺麗に陳列した、
新手の”動くCOPY店”です。
瞬間的に見つけ、撮影したので画像がぶれています。
9月15日から中国では偽物商品一斉摘発キャンペーンを公安が始めるので、この対策でこの様な驚くことを考えてきますね。。。
物凄い罰があるのでね。
しかし凄いです!この発想というか、どうしても儲けたいのでしょうね!
DSC01671.jpg


家の近所のカルフール(家楽福)に良く行くのですが、日本で何年前かに流行った、 
OK!ボブ!このアブフラッグすごく効くよ!」の謳い文句日本でもブームに成った、
お腹の贅肉を低周波で楽して減らす治療器が中国でブームになっています。
お試し版を人民が試しているので、面白いからカメラに収めました。
中国人も肥満が多く(あんな油ばかりの中華料理を食っていたら太るわな)
中国人民一家総勢ダイエットブームで御座います。
しかしながら、日本の10年前の商品が平気で新商品だと販売しているのには驚きます。その上高いです。
DSC01670.jpg
新型アブフラッグ!?
DSC01660.jpg
大連の夜はこの様にして、面白可笑し更けて行くのでありました。

 
 

中国大連日常写真

neko.jpg
どら子猫3匹

DCF_0073.jpg
カンフー映画の悪党のあじと!?

DCF_0076.jpg
気温28度でタクシーオーバーヒート

DCF_0009.jpg
MYRIASの営業マン「松尾バンナイ」


DCF_0062.jpg
中華鍋屋兼靴修理屋

DCF_0086.jpg
スクープ画像「牛が街中を大暴れ、人民総出で騒ぎまくる!

と日本では北朝鮮ミサイル報道で大騒ぎの中、北朝鮮から200KMしか離れていない大連では平和な日々が流れております。
以上、中国特派員の報告でした。
中国自動車

 
 

キノコ料理店の看板娘

日本の仙台にも支店がある、キノコ料理専門店。
ここの看板娘は「体はパッンパッンで健康そのもの」
後ろの籠に山から盗んで来たキノコを蓄え、
自慢げに一番大きな松茸を掲げている。
qweqw.jpg
大連キノコ娘


味の方は、とても旨い。基本のスープがよく出来ているので、
松茸、後は日本であまり見かけないキノコを鍋にいれて行くのであるが、キノコの味が変化してスープが一層美味しくなる。
普段脂っこい中華料理ばかり食べている私にはとても健康的で胃にやさしい最高の料理でした。
ssss.jpg
松茸、ツチノコ?
中国自動車
 
 

大連は海が美しい

V9030010.jpg

大連は日本の青森と同じ緯度に位置しています。
大連は海が観光資源になっています。
モーターボートで大連の近海の散策が出来ます。
今回乗ってみました。50元(750円)ほどでしたでしょうか?
日本では結構この様なアトラクションは高いですので、お値打ち価格です。
大連に来たおりは、モーターボートにお乗りくださいね。

V9030012.jpg

V9030013.jpg

中国自動車
 
 

チャウチャウ

ちゃうちゃう!(違う違う)と言っても神戸弁では御座いません。
中国のチャウチャウ犬です。
街を散歩していた時なのですが、ペットショップと言うか、動物販売屋台のような所で沢山の犬を売っていました。
チャウチャウ犬の子供を始めて見ました。凄くかわいい。
毛が天パーで、足と顔はまるで怪獣、性格はドンとしています。
まるで、忍者ハットリ君に出てくる“獅子丸”の様でした。
このチャウチャウも“ちくわ”がきっと大好きと思います。
神戸の知人の板金屋番犬“次郎”も“ちくわ”が大好物でした。キカイダーの歌を歌って散歩するととても喜んでいました。
中国上海ではペットブームです。ゴールデン、チワワ、ハスキーなどが流行っています。
大連は流行りかけています。現状はハスキー、アラスカンハスキーが沢山いました。
大連は涼しいのでハスキーにとっては、日本、上海よりはすごし易い所でしょうね。

因みに雑種の犬は100元でハスキーは4000元、チャウチャウは5000元!

犬飼いたいなぁ~と思う、今日この頃でした。
DSC01362.jpg

DSC01360.jpg


 
 

中国の国民的スポーツ サッカー

現地の友人と大連、金州のサッカー場に大連売徳と韓国現代との中韓戦の試合を見に行きました。
中韓戦と言うことでTV中継され、サポーターも沢山来ておりました。
中国大連は特にサッカー人気が高く、強いチームだそうです。
驚くべき所は、観戦スタイルのラフさ。
これは文化の違いから仕方がないことですが、観戦中、ひまわりの種を食べながら、タバコを吸い、ブーイング、ペットボトルをグランドに投込む、罵声の荒らしなどエトセトラ。。。。

と初めは大変な所に来たな!思ったのですが、応援していると人間、感情が入るのでしょうね。
自分も中国人と混じって罵声を立てていました。
スポーツ観戦とはある程度、日ごろの欲求不満を解消する為の物であると思います。
試合結果は1-0で中国大連チームの勝利。物凄い歓声で終わりました。
北京の日中戦で問題になった出来事は
この試合から想像すると起き得ても仕方がない様な気がしていますが、中国での国際試合が多くなる事だろうと思います、TV中継をしている試合は観客側も少し考えて応援をしていかなければなりませんし、試合をまとめるサポーターの出現を待っております。

阪神タイガースの応援団を研修しに日本へ来た方が良いですね。野球ですけど。。
ss.jpg

banner 中国自動車


 
 

大連 中国の不動産屋

事務所の設立の関係で、大連の友達に不動産屋を紹介してもらいました。
直ぐに物件を案内してくれるとの事。
若い女の子と運転手のおやじが軽四で迎えに来てくれましたが、案の定、待ち合わせ時間には遅れました。(友達はぶち切れ)
一応2000元までで、駐在員事務所と住居に出来る所を要求していました。
物件は50平米、22階、日当たり良好、契約内容クリアで月1500元。
1年契約で事務所用品、生活用品を用意してくれるとの事。部屋の持ち主も良い感じのおばちゃんでした。この物件で1500元は安いのかなと思っています。
他の物件も案内すると言っていたのですが、現地に付いてから鍵がないから今日は見れないと唐突な対応。「それなら初めから言えよ!」と友達が2回目のぶち切れ。
3回目ぶち切れはこの後、待ち合わせ場所まで送迎してくれるのだろうと思っていたのですが、現地解散。
TAXで帰りました。。。トホホ、やはり不完全サービスの国でした。
日本系の不動産屋よりはお徳だと思いますが、紹介無しで行くときっとボラレますので注意してください。
中国 自動車
DSC01141_512.jpg